2012/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
こんなの見つけたケロ。

「なんか見たことあるクマさんたちケロ」

 

CIMG4973

 

こまごまと子供向けのものが売っているお店(といっても小さな小屋で、かごにぐちゃっと

入って置いてあるだけなのですが、その中にこんなものがありましたよ!

もちろん偽物です。中国製鉛筆削りです。でも、偽物の割には、リラックマもコリラックマも

なかなかのクオリティ?!日本のキャラクターの偽物はけっこうありますが、だいたい変な

顔とかになっていて、どこかやっぱり詰めが甘い出来具合なのですけれど。

 

こういうのを買うのもルイヴィトンとかの偽物ブランドを買うのも、同じでしょうかね(笑)。

もちろん買わないですけれどね。

 

「ひとつ2ケツァルだケロ。安いケロね」

 

値段で、偽物かどうかがわかります。

スポンサーサイト
 
いっぱいのチキンナゲットだケロ。

チキンナゲットを作ってみました。お豆腐入りです。私があんまり豆腐が好きではないので

首都で買ってきたものの(紙パック入りで賞味期限が長いもの)冷蔵庫でほってあったので

それを使ってみました。クックパッドで見つけたレシピによると、お豆腐入りはふわふわして

美味しいとのこと。じゃあ試してみましょう!

 

というわけで出来上がり。胸肉を一生懸命包丁で叩いてミンチにしたのがちょっと面倒でした

けれど、あとは簡単でした。衣をつけるタイプじゃなくて、片栗粉とかをそのまま混ぜ込んで

タネを油にポトンポトンと落としていくタイプだったので、なおさら簡単でした。すごくいっぱい

出来た。ちょっと塩気が強くなっちゃったのが失敗でした。目分量なもので・・・。

 

CIMG4897

 

冷凍しておけば、小腹がすいた時用に、ね。というわけで、当分冷凍庫にありました。

やっぱりお豆腐味が強めに出ちゃったので、次回は豆腐なしで作っておこうかしら。

なにしろ鶏肉は安いし、胸肉も美味しいのを買えるところをメルカードで見つけたし、

大量に作っておけば、思い出した頃に食べるだけだと、1ヶ月くらいあったし(笑)。

 

暇なときに冷凍食品を作っておけば、忙しいときや料理したくない時にはいいですねー。

なかなかそんな、有能主婦みたいなこともしないんですけれど(汗)。

 

「ちーきんなぁげっとー♪」

 

ケロリは1個で十分な大きさです。

 

「2つほしいケロー」

 

マクドナルドのチキンナゲットって、ひと箱5つ入りでしたっけ?6つ入りでしたっけ???

 
水道工事だケロ。

引越し先の家は、大家さんがいろいろ直してくれたおかげでとっても快適に過ごせています。

ただ、前の大家さんは洗濯機を貸してくれていたので、洗濯が楽だったんですが、今度は

自分たちで買わなくちゃ・・・。

 

前にリオドゥルセに住んでいた時は、毎日毎日ちゃんと手洗い、それでもカンカン照りの

太陽がしっかり乾かしてくれるので、手洗いでも大丈夫でした。

でもこのアルタベラパスは、なにしろこの時期になると、シトシトジメジメ、これでは手で絞った

洗濯物は一週間経っても乾きません! さすがに洗濯機が必要なのです。というか、脱水機

が必要というか。でも、水も冷たいしね、手洗いはきついです。地元の人はみんなやってるの

ですけれど。洗濯機は贅沢品。持っていると、なんとなく肩身が狭いというか(笑)。うーん。

 

というわけで、12月のクリスマス時期にはきっとセールがあるだろうと、それまでは手洗いで

頑張る予定だったのですが。たまたま行ったお店の店頭に、セール品で1万円くらい分も

安くなっている、LG製の洗濯機を発見。11kg用で、(なぜでしょう)ばかでかい洗濯機しか

どこに行っても売っていないのに、この小ささは珍しい!大きいのは電気代もかかるし、

あんまり欲しくなかったので、この大きさで十分。日本で使ってたのは6kgくらいだから、

これでも十分大きいです。お布団が洗える大きさは必要なので、ちょうどいいかなぁ。

それに、日本のと同じようなイメージの製品だし。アメリカ製は無骨な巨大な金属の箱みたい

で、しかも真ん中に未だに棒がぐいんと突き刺さってるタイプばっかり、音もがっこんがっこん

すごいし、ボタン式じゃなくて、こうぐりぐりっとつまみを回して引っ張るとスイッチオン、みたい

な、本当に何十年と進歩してなさげなやつばっかり。そしてそれが未だに、グアテマラの

洗濯機の主流なのです。前の大家さんの家のもそういうタイプで、うるさいし、なんだか

中心の棒のせいか服も痛むし、こういうのは欲しくなかったんですよね。

 

そんなこんなで、12月まで待たずに洗濯機が我が家にやってきました。うれしぃー(笑)。

運ぶために、友人のピックアップトラックを借りないと行けなかったけれど、なんとか

購入の一週間後には無事に家まで運んでくることができました。日本みたいに配送サービス

とか、そういうのがないのって、面倒くさいですね。

 

それはともかく、到着した洗濯機を設置しなくては。家の最初の状態はこんな感じ。

 

CIMG4871

 

洗濯機を置くために、事前に水栓と排水口、そしてコンセントを作ってくれてあるのは

すばらしいのですが、まずはこの水栓を開けなくては。元栓を閉めて、のこぎりで切ります。

 

こんなのをferreteria(いわゆる金物屋です)で手に入れてきました。これを接着剤で

貼り付けます。一日経てば、しっかりくっついてくれるでしょう。

 

CIMG4873

 

はい、完成。

 

CIMG4874

 

無事に洗濯機も設置できて、週に2回ほどしっかり活躍してくれています。洗い終わったあと

60分とか120分とか、さらに脱水して半乾き状態までしてくれる機能もついているので、

この雨季には本当に助かります。ちょっと電気代はかかるけれど、着る下着類が乾いて

ないから、ない!・・・ということにならずに済むので、この機能はとっても助かります。

 

やっぱり、文明の利器、洗濯機は贅沢品だけど、使わせてください・・・。

 

「ぜーたくだケロー」

 

ケロリも洗濯機で洗ってあげてもいいよ?

 

「嫌だケロぉ~~~~~!!!」

 

網に入れて、ぽいっ!

 

「ケェーーーーローーーー!!!!」

 
グアバをもらいました。

スペイン語では、グアジャバ、と呼ばれる果物、最初はグアバとは別の果物かと思ったら

やっぱりグアジャバはグアバでした(笑)。ちょっと前まで、このグアバの季節で、あちこちで

実が生り、みんなまだ青いのを木からもいでは皮ごとかじっていました。私も何回か

かじってみたけれど、やっぱり青いのはあんまりおいしくないなぁ・・・と思っていたら。

ちょうどあるとき目の前に ポタン! とよく熟れたグアバが一つ木から落ちてきたことが

あって、それを家で洗って食べてみたら、すごくおいしい!

 

今までグアバジェリー入りチョコレート、とかグアバジュース、とか そういう類の加工品で

味は知っていたのですが、あの味は、火が通ったグアバの味だったんですね。全然違う。

例えば、生で食べるイチゴとイチゴジャムの味の違いみたいな感じです。確かにイチゴジャム

の味だけど、生のイチゴの味じゃない、みたいな、そういう違いでした。びっくり。

とにかく、生のよおく熟れたグアバは、香りがとっても素敵で、味も口の中でふんわり

広がる感じで、皮をむいたあと、一日たっても台所がいい匂いでした。こんな果物とは

つゆ知らず、去年は気にせず過ごしてしまいましたよ。もったいない!

 

というわけで、レイジェスの家にもグアバの木があって、その辺にぼたぼた落っこちては

腐っているので、少し分けてもらうことにしました。ホセマヌエルが、するするするっと

木の上の方に登って、熟れたのを選んでもいでくれます。よくあんな高いところまで

登るなぁー。

 

CIMG4884

 

木の陰から顔を出してもらいました。やっほー。

 

CIMG4888

 

しばらくして降りてきました。あっという間。ちなみに左の黒ビニールは彼らのトイレ、その

トタン屋根の上にもバッコンバッコン音を立ててグアバが落っこちています。

 

CIMG4890

 

袋にいっぱいもらってきました。これは中が黄色のグアバです。中がピンク色の、その名も

ピンクグアバという種類もあって、そっちのほうが色がきれいだけど、味は同じです。

 

CIMG4893

 

グアバは梨と同じように、石細胞があるので、舌触りはネットリと同時にちょっとザラザラも

します。そして、よく熟れたグアバにはけっこうな確率でハエの幼虫が入っているので

要注意。でも今回のは熟れる直前を木から直接もいでもらったおかげか、入っていたのは

一個だけでした(実は入っていたけど気づかなかった可能性もあるけれど、考えない、

考えない)。そのまま食べて、半分はジュースにして、残りはジャムとして煮詰めておき

ました。ジャムにしたら、お馴染みの味になったので、本当に面白いですねぇ。

 

ちなみにグアバはものすっっっっごい!数の種が入っていて、これを食べるとけっこう

お腹がゆるくなる、とのことで、ジュースとジャムは頑張ってだいぶ種を取り除きましたが、

それでもだいぶまだ入っています。そのうちジャムを何かに加工して食べなくちゃ。

例えばパンに練りこんだら、どんな味になるでしょうねぇ・・・(まだやってません)。

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。