2013/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
なぞってネコちゃん!

またフディスたちの家にあそびに行って来ました。よく入り浸っております。

 

ヘレンの膝の上で寝るにゃんこ、ヒカリちゃん。

 

CIMG6647

 

ママを見つけて、おっぱい飲みに走って行きました。

 

CIMG6648

 

ヒカリはこの後別の人に貰われていって、これで3匹の子猫ちゃんはみんな

いなくなりました。

 

私のアイパッドに落としてある「なぞってネコちゃん」という単純なゲームで遊ぶフディス。

これ、単純ですがけっこうハマります。ルールも簡単なので、グアテマラ人でも大丈夫です。

一回1分のゲームなのであっという間に終わります。リトライボタンもみんな日本語ですが

なぜか誰も気にせず、ひたすら遊ぶ。万人受けするんですねぇ、そういう意味ではヒジョーに

よく出来たゲームだと思います。 タダだし。

 

CIMG6649

 

ヘレンもやりたい。

 

CIMG6650

 

みんなで夕ごはん。

 

CIMG6652

 

オスカルは目玉焼きがちゃんと固くなってないと食べられないこと判明、

半熟は気持ちが悪くて食べられないんだそうです。日本は生卵食べるよ、

温泉卵もあるよ、と言うと、ひええええ、と言っていました。

ちなみにここチャメルコではとっても新鮮な卵が簡単に手に入るので、

問題なく卵ご飯食べられるんです。

 

その後オスカルとケクチ語の勉強をする旦那さんのボリス、本当にえらいです。

私は見てただけー。ちゃんとケクチ語教えてもらわないといけないんだけど。

 

CIMG6655

 

オスカルにも「なぞってネコちゃん」を無理やりさせるみんな。

 

CIMG6657

 

ミャウとヒカリもご飯もらって満足です。

 

CIMG6656

 

いろんな人にこのゲームやらせてます。みんなアイパッド興味津々、

おもしろいよねぇー。

スポンサーサイト
 
ヒマワリが咲き始めました。

どんどん背が高くなるヒマワリ、特に左端のはどうしちゃったのか、という大きさ。

茎は私の手首よりもずっと太くなりました。

 

CIMG6637

 

道を見下ろすように咲くので、通りがかりの人が、びっくりしていたりします。

庭の別のところに生えているヒマワリも咲いています。

左端に写っているペチュニア(お母さん)はこの後すぐ枯れちゃいましたけど。

 

CIMG6641

 

花のアップ。

 

CIMG6640

 

一週間アメリカに行っていていない間に、すごく成長しました。びっくりです。

 

これもそのへんから種を獲ってきて蒔いたら出てきた花、なんていう名前か

よくわかりませんが、これも茎が太くなって、延々と白い花が咲き続けます。

 

CIMG6639

 

涼しげですが、繁殖力はかなり強そうな花です。

 

雨季でも晴れ間があるので、花が元気に成長して嬉しいです。

ペチュニアだけダメでしたけれど。一週間雨に当たって、根腐れしたようで

2鉢だめになりました。お母さん(最初に買ってきた鉢)と、娘(挿し木)の鉢。

でも残りはまだなんとか生きているので、娘と孫の鉢を雨が降れば軒下に

入れ、晴れれば日当たりに出して、毎日育てています。だいぶ大きくなりました。

大きな株になるまでストイックに花芽はすべて摘み取っています。秋くらいに

大きくなったところで一気に咲かせればまた見応えのある鉢になるでしょう(希望)。

 
眠たいハナタロウ。

夜になるとさっさと先にベッドに来ているハナタロウ。

 

CIMG6642

 

眠いよー。

 

CIMG6643

 

人間より早く寝るハナタロウです。そして基本的に夜中ベッドから特に他のところに

行くこともない雰囲気なので、お勝手口からネズミが入っても分からないのじゃない

かと心配です。まあ猫の臭いがするだけでネズミは入らないようなので、大丈夫だとは

思いますけれど。

 

あいかわらずなんだかオマヌケなことをするので、今日はどこかで顔をぶつけたらしく

(家の周りにはトタン屋根やら材木やら鉄筋の残りやらワイヤーやらがいっぱい

ある)ちょうど右目の上に傷をつけて、しっぽをふくらませて怒りながら帰って来ました。

特に血が出るほどでもないですけれど、一応消毒薬で拭いておいてあげました。

私も庭にいたけれど別に騒音もなにも聞こえなかったので、きっとどこかから

降りるときとか、なにかでダッシュした時にまた頭から突っ込んだに違いありません。

こないだもテーブルの脚に頭からぶつかっていたし、上を見ながら歩いて自分の

トイレに突っ込んでいたし、そういえば昨日の夜は蓋の開いていた洗濯機の

中にも落っこちてたんでした!水を貯めた状態で蓋を開けておかないように

気をつけておかないといけないですね。

 
3度めのケツァール。

のそのそと貧乏旅行をして、無事アメリカからまたグアテマラに入国出来ました。

観光ビザで、しかも往復の復で入るものだから、何か言われるかしら、と思ったけれど

何も言われずとりあえず3ヶ月のビサのハンコを押してもらえました。

さてさて。

 

空港から数分のところのGuatefriends B&B に置かせてもらっていた車を取りに

行き、荷物を詰め込んで首都を出発。

 

・・・の前に一応日本領事館で、無犯罪証明書を念のため申請しておきますか。

もし保証人が見つかったらすぐテンポラルのビサを申請できるように。

 

到着したのはなんと午前中の受付終了たったの5分後・・・あああああ。

というわけで、それからまだ動くのも面倒くさいし眠いし、結局一時間その場で

待って、それから申請してきました。なんだかんだで時間を無駄にしてしまいました。

 

この日はかねてから予定通り、またRanchito De Quetzal に泊まります。

次の日の朝に、ケツァールを見て、それから帰る予定です。

 

ここは初めて1月に行った時は霧雨の中1羽。5月に来た時はまったく現れず

夕方まで粘って30秒見れただけ。今回が3回め。さあ現れるでしょうか?!

 

じゃーん。

 

CIMG6611

 

オスです。今日は晴れてるので緑も鮮やかに見えます!

 

CIMG6613

 

ちょうどツアー客のご一行が到着、タイミングのいい人たち!

 

CIMG6615

 

別のオスがやってきました。グアルモ、という彼らの大好きな実が生る木に

止まっています。ちょうど5月から6月くらいにこの木に実が生るので、

この時期に見れる可能性は高くなるんだそうです。

 

CIMG6618

 

これはまた別のオス、もう、一番長い尾羽根は抜けています。

ケツァールは6~7月頃に尾羽根が抜け落ちて、9月くらいになるとまた新しいのが

伸びてきます。抜けた羽欲しい(笑)。

 

CIMG6631

 

別の角度から。

 

CIMG6632

 

この後、尻尾の短いメスも通りかかりました。さすが、6月になるとほんと

よく現れるんですね。日によっては10羽以上も来るらしい、そういう日に

うまく当たればいいのですけれど。

 

敷地に生えてるこの花、よだれが垂れています。

 

CIMG6633

 

もっと近くから。

 

CIMG6634

 

食虫植物とのことですが、なんていう名前の植物なんでしょうね。

 

11時ぐらいに出発、コバンを通って買い物をして、お昼すぎに家に到着しました。

 

いじけているハナタロウ。一週間のお留守番お疲れさんでした。

 

CIMG6636

 

ケツァールはこれからしばらく見えない時期が続くらしいですが、それでも

タイミングによっては来ることもあるそうです。でも3回見たら、だいぶ満足、

次は誰かお客さんで見たい人が来た時に行く感じかしら。グアテマラなんて

遠い場所にせっかく来るなら、見て行ったほうがいいですよね!

見るとなかなか感動しますよ、ケツァール。

 
チョコレート騒動。

さて、なんとかバスに乗って(有料の普通の市バス、一回一人1ドル25セントで

小銭必須)夕方7時頃またモーテルに戻りました。さて、夕飯に行こうか、という

ところで、チョコレートがなぁーい!!(涙)。

 

というわけでまたまたあたふたバス停に戻り、とりあえずあのスーパーの

レジ台を見に行こうとしました。

 

が、バスがこない。もう暗くなってきているのに(アメリカは夏時間で、夜

8時過ぎてもまだ明るいのですが)、30分待っても来ない。たまたま別の

おじさんとおばさんカップルも一緒に待っていたのでまだ心強いものの

さすがに暗くなってきたから心細い。

 

やっとバスが来て、ダウンタウンに戻り、スーパーにかけこみましたが、

がーん、やっぱり紙袋は消えてる!!!

 

ショック・・・と思いつつ一応棚の整理をしていたお兄さんに聞いてみました。

 

「あのー、レジ台に置いてあった紙袋、知りませんか??」

 

「え?なになになに?」

 

あー、やっぱり、誰か持って行っちゃったのかなぁ。

 

もう一度聞いてみます。

 

「えーと、チョコレートの入った紙袋・・・」

 

「あああ!!はいはいはい、チョコレートね!」

 

と、お兄さん大爆笑。

 

ちゃんととっておいてくれてました。警備の大柄な黒人のお姉さんも、

 

「そーいうのは、大事よーねーぇ!」

 

と笑ってる。あああ、恥ずかしいけれど、無事チョコレートは戻って来ました。

 

ふぅ。

 

帰りのバスはまたまた本当に来ない。またしても30分以上待って、

まさかもう終バス終わってるんじゃ、と思った頃にやっときました。よかったー。

 

 

あ、無事戻ってきたチョコレート。

 

CIMG6537

 

「見つかってよかったケロねぇー」

 

アメリカだからほら、毒とか入れられてたりしないか、一応確認しましたが

これ1つずつきちんとこのビニールに包んであるのが、そのままちゃんと

なってたので大丈夫でした。ほっ。

 

CIMG6538

 

後から買い足したのは、ミント味とオレンジ味とラズベリー味。

甘くて甘くて、二人で半分こしてやっとこさ、なので、なんとこれはグアテマラまで

持って帰って、ちびちびと食べ終わったのでした。

 
クイーンメリー号と桟橋を見学。

ここロングビーチはPASSPORTという無料バスがダウンタウンの中を走っていて

あちこちにバス停があるということが分かりました。それに乗ると、有名(らしい)な

クイーンメリー号のところまで行けるということなので行ってみることに。

 

CIMG6521

 

豪華客船だそうですが、どうやら今はツアー見学と、一部はホテルになっている

ようです。そしてそのツアーがめちゃくちゃ高い。ので見るのはやめました。

外からだけ。

 

CIMG6520

 

端っこに潜水艦もありました。これはロシアかどっかので拿捕したものらしいです。

 

CIMG6519

 

外に展示してあった魚雷。怖いなぁ。そして長いなぁ。

 

CIMG6522

 

上の写真、一番端っこにケロリが乗っています。

 

「ケェ・・・ロ・・・怖いよぅ」

 

ほんと、嫌ですねぇこういう武器。

 

CIMG6523

 

ここからまた無料バスで移動、反対側にある別の桟橋に行ってみました。

ここは可愛いお店がいっぱいあります。

 

CIMG6526

 

「なんだこれケロー!!!」

 

アメリカリンゴ飴。m&mがキャラメルがけりんごにビッシリ。甘そうー。

 

これは何のお店かな?

 

CIMG6527

 

中はチョコレート屋さんでした!

 

CIMG6528

 

色んな種類がいっぱい並んでいます。

 

CIMG6529

 

とりあえず3つ買ってみました。一個2ドルちょっとなので、決して安くはないけれど。

 

CIMG6530

 

ピンクのがチェリー、白いのがカフェモカ、もう一つがアマレット。

外のベンチで一つかじってみました。結構おいしい、猛烈に甘いけれど。

おもしろいからもう少し買い足してみました。ひとつひとつ違う味です。

 

お店の外観はこんな感じです。メルヘンチックなピンク色。

 

CIMG6531

 

入り口には大きな(汚い・・・笑)クマさんが座っています。

 

さてこの後またダウンタウンに戻って、見つけた結構素敵なスーパーでいろいろ

買って、お会計がセルフレジ。アワアワ二人でなんとかやってお店を出たのですが

なんとこのレジであたふたしている間にこのチョコレートの入った紙袋を、

レジ台の上に忘れてきたのでした!

 
ダウンタウンでおやつだケロ。

午後はロングビーチのダウンタウンに来てみました。ところどころにジャカランダが

咲いています。グアテマラでも首都の方でよく見る木ですが、コバン方面には

ありません。結構きれい。

 

CIMG6503

 

ダウンタウンはちょっとおしゃれなレストランとかお店が並んでいます。

 

CIMG6508

 

歩道にもテーブルが出ています。こういう雰囲気好きです。

 

CIMG6509

 

桟橋まで来ましたケロ。

 

CIMG6512

 

いい天気で気持ちがいい。久しぶりの海です。いつも山に囲まれて住んでいるので。

 

CIMG6513

 

夕方4時くらいになってちょっとお腹がすきました。お昼をそれほど食べてないので

なんかつまみたいなぁ。ということでちょうどそばにあったこんなお店に入って

みました。エビ屋さんらしいです。

 

CIMG6516

 

よく分からないけれど普段はテーブルにあるこの看板を青にしておいて・・・

 

CIMG6514

 

ウェイターさんに来て欲しい時は赤にするんですって。

 

「なんかよく分からないケロね」

 

ねぇ。

 

CIMG6515

 

ノンアルコールカクテルを一つ頼みました。プラスチックで底がペカペカと光る

コップはおみやげで持って帰れるんですって。 Mama says I'm special って

書いてあります(種類は3つあって、どれがいい?と聞かれました)。

あと頼んだのはこれだけ。エビをシンプルにソテーした感じのもので、

ガーリックバター味と、ケイジャン味の2種類がどばっと入っています。

 

CIMG6518

 

これがなかなか美味しくて、しかも見た目よりけっこういっぱい入っていたので

満足しました。

 

「どっちも美味しい味だったケロねぇー」

 

後でインターネットで知ったのですが、この店ってここが本店で、支店が日本にも

あるんですって。ついでにこの店はフォレストガンプっていう映画の続編という

コンセプトで作ったんですって。映画を知らないから全然面白みが分かんないけど

美味しかったので満足。

 
モーテルに移動。

結局シャトルバスを使うのが一番良さそう、ということが分かって

PrimeShuttleという会社のバス停を探します。行き先のホテル名を告げると

OK、とのこと。まあ普通の観光客が使うような有名ホテルじゃなくて

小さなモーテルなので、運転手さんに住所を教えないとドコソレ?だったの

ですが。

 

さすがアメリカ、車にアイパッドくっつけてあって、そこでパパパっと住所検索、

そして登録、あーあそこねぇ、と分かったようです。

 

CIMG6484

 

途中で見た飛行船。

 

CIMG6486

 

あ、IKEAだ。グアテマラにもあればいいのに・・・。

 

CIMG6489

 

というわけで本当にあっけなくモーテルに到着しました!

運転手のおじさんに料金とチップを払って降りました。このチップの計算が

けっこう頭使いますよね、だいたい15%。

 
ロスに着きましたー。

朝7時のデルタ便で、ロス時間の11時頃に到着。ロス空港内だけはもうすっかり

お手の物、なにしろ毎回ここで10数時間過ごすはめになっているのですから。

 

イミグレは普通に通過、最後の出口の前にもうひとつ係員のところを抜けるところで

現金は幾ら持ってるの?というので300ドル・・・と答えると 「それだけ?!」。

あ、あのあとでATMで降ろすので、あとはクレジットカードで、としどろもどろ。

別に問題にはならなかったですけれどね。

 

そして、ちゃんと出たところで普通にATMあったので、いつもグアテマラで

やっているとおりに新生銀行のカードで口座から引っ張り出せました。

ホント便利。とりあえず200ドル。これで現金500ドルあれば、まあ

こんなに使うこともないでしょう。

 

まあ、とりあえずお昼食べてから動き始めるか、と結局ロスの空港内にある

フードコートで軽く食べることにしました。きっとホテルまで移動してからさらに

お昼食べるところを探すとなると、だいぶ遅くなっちゃうでしょう。

 

Sushi Boy (小僧寿し)のお店があるので、こんなものを買いました。

 

CIMG6480

 

どうも関西風の甘めの味付けのほうが好みなので(母は岡山出身)、個人的には

もっと甘いほうが好きですが、十分満足ないなりずしと巻きずし。そしてうどん。

うどん用にいっぱい七味をくれたので、倹約生活が根についた私はしっかりこの

残った七味も持って帰って来ました! あと、ここで貰ったプラスチックスプーンも

ちゃんと持って帰る(これがほんと、後で役に立ったんだなぁー)。 

 

さて空港から移動しますか。

 
B&B Guatefriends。

いつも首都に来ると困るのが、どこに泊まろう・・・。なるべく安くしたい、でも

いつも自分たちの車で来るので、駐車場もあって、安全な場所がいいし。

 

特に今回は、いない間に車を置いておかせてもらいたいので、以前空港の

そばでたまたま見つけて寄ったこともある(その時は泊まらなかった)B&Bに

電話をして聞いてみました。

 

どうやら今は空港に車を置いておくと一泊100ケツァルとのこと。

でもおばちゃんは一泊5ドル、つまり40ケツァルでいいというので、

じゃ、ここに決めた!宿泊代は一人15ドル、つまり二人で240ケツァル。

まあ安くはないのですがね。

 

この日は私たちと、なんとエルサルバドルからすごい大きな車でやって

きた一家だけ。なんと彼らはグアテマラで初めて講演の、シルクドソレイユを

(この日がちょうど初日だった)見るためだけに来たようです。このB&Bから

ちょうど歩けるところが会場だったんですけどね。道もすごい混んでました。

しかし、それにしてもお金持ち! まぁシルクだったら見る価値あるけど

(日本で常設のZEDやってたときに空中ブランコやってるコロンビア人一家から

無料でチケット貰って見たことがあります。)

 

もともとバックパッカーたちの相部屋でも使えるようになっているので、

部屋のドアを開けるとこんなベッドが。

 

CIMG6475

 

お風呂とトイレは共同。本当に普通の大きめの家、なので、雰囲気はアットホーム。

リベルタードおばちゃんの台所もすっきりかわいいです。

 

CIMG6476

 

これは食堂。B&Bなので朝ご飯付き、なのですが朝7時前は出ません。だから

私たちは朝はコーヒーだけ入れさせてもらいました。

 

CIMG6478

 

私たちは朝5時出発。おばちゃんが眠い目をこすりこすり起きてくれて、

車で空港まで送ってくれました。助かりました。歩こうと思えば歩ける距離

なのですけれど、荷物もあるのでね。

 

このB&B Guatefriends は、もともと娘さんがやっていたのですが、

アメリカに行っちゃって、リベルタードおばちゃんはもう閉めちゃおうかな、とも

思っていたそうです。今は完全予約制でのんびりやっているだけ、とのこと。

トリップアドバイザーにも出てましたけど、事前予約は忘れずに、あとおばちゃんは

英語は全く喋れませんので気をつけて!

 
首都への道で、あーあ!

今まで持っていたビサを更新するために、なんとか新たな保証人探しで

てんやわんや、さんざんやった1年でしたが、結局誰も見つからず、とうとう

切れる日が近づきました。諦めて一回アメリカに出国、観光者ビサでの

再入国をすることにしました。ちなみに切れたのは6月8日です。

 

首都への道で見た光景。よく落ちないなぁ。

 

CIMG6471

 

さらにその先、急に渋滞。なんだろうと思ったら。

 

CIMG6472

 

大きなトレーラーと、人だかり。

 

CIMG6473

 

あややややぁー。全部荷崩れしてる!

 

CIMG6474

 

走りながらの車なので上手く撮れませんでしたが、すべてスーペルコーラ!!!!

 

うわぁ、いったい何本?もしかして1万本とかあるのかも。

 

これがどこかの集落の近くだったら人が集まってアリのように群がって、あっと

いうまに持って行っちゃう(盗みですよもちろん)のですが、幸い山の中の場所、

とくにそういう盗み目的という感じの人はいなくて、どうしよう、という感じで

みんなのんびりと交通整理しつつ、何本か開けて飲んでいるくらいでした(笑)。

 

けが人もいないようで、まあ後片付けお疲れ様です・・・。あのコーラはどうするの

かしら。この国だから平然と売っちゃうのかしら。

 
チーズ蒸しパンですケロ。

ヤマザキの(だったっけ)チーズ蒸しパンが食べたいなぁ(笑)。

あれ、独特の味ですよね。上に北海道のマークが付いているやつです。

 

チーズも高いので、最近ずっと買っていないのですが、こないだアメリカの

スライスチーズもどき(原材料見たらチーズじゃない)を買ったので、

それを使って蒸しパンを作ってみました。

 

CIMG6466

 

出来上がりはまあまあ膨らみましたがちょっとモチモチして、もっとふんわりしたのが

良かったのですけど。味は普通でした。あんまりチーズっぽくないし、ヤマザキの

蒸しパンの味とはぜんぜん違う。うーん。

 

「オレンジのつぶつぶが入ってるケロ」

 

やっぱりチーズモドキなので、ちゃんと溶けないんですよね。今度はちゃんとした

チーズ使ってまたやってみます。別のレシピで。もっとふかふかを目指します。

 
赤ちゃんの背負い方。

ビクトリアおばちゃんは、最近知り合いの人が働きに行っている間に、

その人の赤ちゃんを預かってあげたりしているそうです。

 

CIMG6467

 

布一枚で上手く背負うやり方。結構しっかり締まるからか、赤ちゃんも安心の

ようです。前かがみになって背中に赤ちゃんを乗せて、布をバフっとかぶせて

片方を肩に回し、片方を脇から持ってきて、前で結ぶだけです。

 

このやり方、他の人がやるのを見たこともあるけれど、けっこう赤ちゃんはみんな

居心地良さげにしています。この赤ちゃん、ケビンくんもすぐにこの後寝ちゃいました。

 

でも日本でこうやって赤ちゃん背中にしばってたらびっくりされそうですね。

小さい赤ちゃんいる人やってみてくれないかなー(笑)。できればグアテマラの布で。

 
どしゃぶりどしゃぶり。

この日は午後からものすごい土砂降り、びっくりするぐらいの勢いです。

 

あれよあれよという間に庭が水浸しになりました。車を下の道に出しっぱなし

ですがあんまり中に雨漏りしてないといいなぁ・・・。助手席の隙間からちょっと

水が入っちゃうんですよね。

 

CIMG6463

 

とか言っているうちに、家の中、窓から水が漏れ始めました。

 

CIMG6465

 

鉄の枠にシリコンでガラスがひっつけてあるのですが、ガラス屋さんがケチで

四隅しかシリコン入っていないのです。だから当然隙間だらけで、

土砂降りになるとガラスを伝って溜まった水がどんどん家の中に入ってきて

しまうのです。毎回のことなので、家の中に水たまりができても全然あせりません。

初めて気づいた時はその辺にものを置いていてびしょぬれになって大変だったの

ですが、今は物も撤去して水たまり作り放題、ほうってあります。

 

とは言っても、一応自分たちでシリコン追加して、だいぶ埋めたのですが、

まだまだですね。また晴れたらもう少しシリコン流しこんでおきます。

 
挿し木に挑戦です。

前に住んでいた家で挿し木にしたニューギニアインパチェンス、ひょろひょろで

元気なくプランターにいたのですが、こちらに引っ越してきて庭を整備始めたときに

地植えにしたらどんどん大きくなって来ました。

 

一時期、葉ダニがずいぶん付いたようで、葉っぱがクルクル丸まってしまう害が

出たのですが、雨季になったら勝手に駆除されたようです。葉ダニは水が

嫌いですものね。

 

CIMG6459

 

こんなに大きくなると思わなかったのであまり間を開けずに植えていたのですが

やっぱり強い個体と弱い個体があるんですね。大きくなっていく株のそばで

小さいまましょぼんとしている弱い個体を植え替えてあげることにしました。

 

花壇を2段にしてあるので、上の段に移動してみたのが上の写真です。

ついでにもっと株を増やしてもいいかも、とまた挿し木も試すことにしました。

 

CIMG6460

 

駐車スペースの向こう側の壁にそって5本。左端の一本は、まだ雨季に入る前に

挿し木した時のもので、その時は7本くらい挿して、2本しかつきませんでした。

やっぱり時期があるんですね。

 

それにしてもこうやって見ると、こんなに小さな挿し木から、よくあれだけ

大きくなったものです。このスペースもまたインパチェンスでいっぱいになったら

きれいでしょうね。

 

残りの4本も毎日の雨のお陰で無事に付いたようです。この花は、枝を切ったら

そのまま地面に挿しただけで付いてしまう元気の良さ、いったん葉っぱは

落ちてしまいますが、しばらくするとどんどん成長を始めます。この場所は

黒土を入れてあげた花壇と違って、表土は砂利、その下数センチでネチネチの

赤粘土、というひどい地面なので栄養もこまめにあげないと、と思います。

 

最近のバラはこんな感じ。よく花を付けます。黒点病はあいかわらずひどいですが

まあなんとか頑張っています。

 

CIMG6461

 

雑草のようなノバラもトゲと闘いつつなんとかまとめて、格好良くしました。

 

CIMG6462

 

このノバラのつるを上手く誘引して、玄関にアーチを作ろうと考えています。

一季咲きなのが残念ですが、今年伸びたつるに来年はいっぱい花をつけて

くれるのではないかと期待しつつ。濃いピンク色の小さなバラが付きます。

さあ来年はどうなるでしょうね?

 
どんどん伸びるヒマワリだケロ。

日本でもあまりヒマワリって育てた経験がないのですが、庭の2箇所にわけて

種を蒔いてみたのが3月ぐらいです。

 

本当に伸びるのが早いんですねー。あっという間ににょきにょき伸びていって

こんな感じになっています。

 

なぜかとっても大きくなったヒマワリ(たぶん本来の大きさ)が2本、

そして小さいまま花を付けたのがいっぱいです。

 

CIMG6458

 

お花はこんな風に咲いています。

 

CIMG6456

 

「小さくてかわいいケロねぇー」

 

これが初めて咲いたヒマワリ、1mくらいにしかならないで、小さな花をさっさと

咲かせてしまいました。こんな小さいのでも真ん中にフィボナッチ数列が。

 

一番大きいのはすでに3m近い、大きな花がつくのが楽しみです。種も

いっぱい取れるといいですね!

 
ハナに捕まったムクドリさん。

ある日、いきなり家の中に飛び込んでしまったムクドリ(かどうかわからないけど)。

下でハナタロウが狙っているし、私もいるので大パニック、あちこちフンも

落っことしてバタバタ飛び回りましたがうまくひょいっとまたドアから出ました。

と思ったらそれを追いかけていったハナタロウがあっというまに捕まえました!

 

慌てて追いかけるとハナタロウはすぐ手を離したので一安心。

これでどっかに飛んでいったんでしょう。やれやれ。あ、近くの電線にいるし

あれかな?

 

と、家の中に入ってフンの掃除を始めたところで・・・

 

またピィギャーと鳥の声、ええええ?!と慌てて外に出たらまた捕まって

いました。まあなんて間抜けな鳥、どうやら草むらに逃げ込んでいたのを

私たちは気づかず、飛んでいったと思っただけで、まだ近くにいたようです。

 

とりあえず保護。

 

CIMG6450

 

どうやら電線にいたのは親で、これは巣立ちしたばかりの飛ぶのが下手なヒナ

だったようです。それでヒナを呼ぶような感じで騒いでいたんですね。

 

CIMG6451

 

右の羽をダラリとさせて、ちょっと羽もむしれていましたが、どうやら骨が折れたりは

していない様子、あんまりにもびっくりしてパニックになったせいか、痛みのせいか

口を半開きにしてハアハア言っています。でも血も出ていないし大丈夫かな?

しばらくしたら、羽も元通りにたためました。

 

私たちが保護したのに気づかず、鳥を探すハナタロウ。

 

CIMG6453

 

「うーん、ここに逃げ込んだのにニャ、どこに行ったかニャ・・・」

 

ハナタロウを家に追い込んで、そっと鳥を置いたら、バタバタバタっとヤシの木に

飛び移りました。

 

CIMG6454

 

あらら。ほんと、まだ飛ぶの下手です。痛みがまだあるのかもしれないですね。

 

しばらくまだハアハア口を開けて言っていましたが、30分くらいしたら一応

落ち着いてきたようです。

 

CIMG6455

 

それからまた30分くらいして、外に見に行ったら、私に驚いたらしく、ばさばさっと

飛び立ちました。家の外の電線に止っていましたが、また別の方に飛んで行きました。

無事お母さんに会えているといいですけれどね。

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。