2014/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コーヒー豆を作りましょう。

お隣のお宅から毎日落っこちてくるコーヒー豆の実ですが

ほっとくと、あっという間に雑草のように芽が出てしまいます。

 

というわけで、ちまちまちまちまと実を拾い集める主人。

洗って乾かしたらこんなにたくさんになりました。

 

DSC02211

 

この殻を今度はちまちまちまちまと、剥いていきます。

こういう殻が付いています。

 

DSC02213 

 

剥き終わった種はこんな感じです。これを焙煎すると、

今度は薄皮がはがれてきます。

 

DSC02215

 

こちらはカカオ豆。

 

DSC02214

 

メルカードのおばちゃんから主人がもらってきたんですが、

どうやって使いましょうね。

スポンサーサイト
 
こないだのカモミール。

かわいいのでコップに活けて飾って楽しんでいたカモミールですが

そろそろお茶にして飲まなくちゃ。

 

DSC02209

 

フレッシュハーブティ、淡い黄色になりました。もうちょっと

濃く出してもおいしそうです。

 

DSC02210

 

ぼちぼち残りのは摘んで乾かそうと思います。

 
ブラジル風バナナドーナツ。

・・・というレシピがインターネットにあったのです。

 

これが簡単で、なかなかおいしいので、誰か来たときに

お菓子がなにもない時、一緒に作ったりするのですが。

 

エウヘニアと、娘のビダリアをうちに遊びにおいで!と

呼びました。親戚のパティもくっついてきました。

 

というわけで、今回もバナナドーナツを作ります。

ついでにレシピ伝授、彼女たちも作れるようになって、できれば一つ

1ケツァルででも売れれば、すこし生活費の足しになると思うので。

 

DSC02171

 

こんな感じの、生地を油にぽとりとスプーンで落とすタイプです。

外がカリっと、でも油の吸収はとっても少なくて、なかは

ふっかり仕上がる、けっこうお気に入りのレシピです。

もうちょっと上手に落とすと、この豚のしっぽみたいな部分が

なくなって、もっとボールみたいになると思うんですけれど。

 

DSC02172

 

ちょっとの量でかなりの数ができるので、うれしいビダリア。

 

DSC02181

 

なぜか箸で食べる練習をし始めた3人です。持ち上げられたー!と

得意そうなパティ。

 

DSC02183

 

エウヘニアも一生懸命挑戦しています。

 

DSC02184

 

持てたよー!

 

DSC02185

 

今回のこのレシピもしっかり伝授して、これで彼女も作って

売ってみる、とのこと。うまく売れるといいですね!

 
カモミールの時期ですケロ。

メルカードには今カモミールがあふれています。

日本語名カミツレ、スペイン語ではマンサニージャ。

 

DSC02167 

 

ひと束50センターボと、なかなか安いので、いっぱい買ってきました。

 

DSC02170

 

いい香りケロね。

 

DSC02188

 

しばらく水につけておいて、花のフレッシュな香りとかわいい

様子を楽しもうと思います。

 

こないだカルチャからわさわさみんなが来たときに買ってきた

フリホールの袋。やっと食べ終えました。

 

DSC02168

 

約3kgの大袋、みんなが来たからこれくらい大きいので

いいか、と主人が買ってきたのですけれど、さすがに大きすぎて

食べきるのに相当時間がかかりました。この大きさは二度と

買う機会もないでしょうから、空っぽになった袋を記念撮影。

 
でぇたぁ・・・。

毎晩猫のお皿の回りにいやーなキラキラの跡が・・・。

 

最初は細かったのですが、だんだん太くなっていくキラキラの跡。

これは、ナメクジが太っていってるに違いない、毎晩キャットフードを

舐めているんだわぁ・・・。

 

というわけで、真夜中1時ごろに意を決して覗きに行きました。

 

DSC02164

 

やっぱりいるコケロね。

 

DSC02165

 

うひー! 私はナメクジ苦手なのです。巨大ナメクジなんて

もっと嫌です。虫は平気なんですけれど。

 

光をつけたらあわててUターンして逃げようとし始めました。

 

主人に塩をかけて退治してもらって終了。

あー、嫌だなぁもう。

 
エルリンダの軽食やさん。

グロリアの店舗で軽食屋さんを初めてみたエルリンダ、寄ってみました。

 

DSC02110

 

グロリアの雑貨屋は友人たちのたまり場になっています。

 

DSC02111

 

これがエルリンダさん、料理がとっても上手です。だから軽食屋も上手くいくんじゃ

ないかと思ったのですが、お客さんはあんまり来なくて、続けるか悩むとのこと。

 

DSC02113

 

 

 

私がチョコピーニャ食べてるのを見てドーナルドも食べたくなりました。チョコピーニャは

一切れ1ケツァルです。

 

 

DSC02116

 

エルリンダの牛タンの煮込みがとっても美味しくて、いつかまた作ってー、と

伝えていたのですが、「ほらほら、牛タンよ!」と一切れタダでくれました!

 

DSC02117

 

ほんと、エルリンダの牛タン煮込みは絶品です。

残念ながら、やっぱり軽食屋さんはやめちゃったけれど、

この牛タン煮込みはいつか習ってみたいなぁ。でも日本じゃ牛タン丸ごと

一本が手に入りにくいですね。こっちじゃ簡単に手に入るのですけれど。

 
お花がいっぱいです。

とげとげで大変な黒いちご、あんまりびよびよ伸びるので剪定してみたら

またわさわさと芽が伸びてきました。

 

と思ったら、みんな蕾をつけてる・・・。おお。

 

DSC02109

 

あっという間に花は大きくなって、これは相当たくさんの黒いちごが

収穫できそうです。

 

それにしてもグアテマラ人はなぜかこの黒いちごが大好きで、

実が生ったら食べたい食べたいと大騒ぎしています。

どうぞどうぞ取りにおいで、トゲに注意!

 
マンゴー買ってきました。

チャメルコにもそろそろマンゴーが到着しました。

わーい、と思って買う主人。

 

「これ、どこから持ってきたやつ?」

 

「え、コバンから」

 

そーじゃなくて。と隣で買っていたおばさんも笑っていましたが、

さすがにコバンにはマンゴーの生るようなところはありません。

きっとチセックとか、どこか暑い地方からでしょう。

 

DSC02001

 

このマンゴーはけっこうウルシっぽい味のでした。うーむ。まあいいけれど。

 

こちらは缶詰を使った寒天です。日本から持ってきた寒天で作っています。

 

DSC02006

 

ちなみに私の父はみかんの缶詰を入れたフルーツ寒天が大好き、

祖母がよく作っていたらしいです。グアテマラにはさすがにみかんの缶詰は

ないですが、デルモンテとかのアメリカの会社の缶詰はいろいろあるので

桃やパイナップルなどのオーソドックスなものは手に入ります。

 
アメリカ国旗の線の数。

コバンの車の部品屋さん、いつも気になるのがこの、壁に書かれた旗。

 

DSC02004

 

赤白の線が15本あるんですよ、変なの。アメリカの歴史をよくわかってない

誰かが描いたんだなぁー。

 

アメリカ合衆国の線の数は、13本、最初に独立した時に13州あったのが

起源です。ちなみにこの13州の名前、アメリカで中学生だった頃に覚えさせられたので

全部まだ言えます(笑)。初めての旗は星の数も13個だったんですよね。

今はよく知られている通り50個。

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。