2014/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
またカックイック。

友人たちが来ていたので、エルリンダに七面鳥2羽で

カックイックを作ってもらった、という話をしたら、

ドーナルドはカックイックが食べたくなっちゃったようです。

 

シチメンチョウじゃなくて、鶏で作ったけれど、これもちゃんとカックイック。

モッシュの葉っぱで包んだタマリート(これ、ポチートと呼びます)は、作るのを

手伝いました。

 

DSC02689 

 

カックイックにグアテマラのご飯も入れて、でも食べにくいからお肉を取り出したら

どうも汚くなったけれど、こんな感じです。

 

DSC02690

 

チリをいっぱい利かせるととっても美味しい。料理の好きなドーナルドとフレディ。どうもごちそうさま!

スポンサーサイト
 
影がなくなる日。

この4月最後の水曜日は、「影がなくなる日」なんだそうです。友人のブランカに教えてもらいました。

 

どうやら彼女も(そしてほかの人たちも)12時何分だったか、その瞬間

影がぱっと消えるのだ、と思っていたようです。いやーそれはどうかな(笑)。

そして、太陽がすごく強くなるから、その瞬間は日に当たらないほうがいいとか

なんとか。まあ、太陽は真上から来るということだろうからそりゃ強いでしょうけれど。

 

こういう無知といえるようなことがまことしやかに囁かれるのがグアテマラの

可愛いところなのですが、物理的にさすがに影がぱっと消滅することはないので、

おそらく完全に太陽が真上に来るから、垂直な棒などの影はなくなるのじゃないか、

と説明しました。

 

そして問題のその時間。確かに影が「なくなって」います。

これはコバンのメルカードの角。

 

DSC02684 

 

歩いている人の肩幅と、腕、そして脚の動きしか見えない影。

 

DSC02685

 

本当にどの人の影もとっても小さくなっていて、これは確かに珍しいかもしれません。

 

DSC02686

 

でも、みんな特に気にしてはいないようです。

 

DSC02687

 

帰りのバスの中で、「やっぱり影はずっとあったわよね!」とブランカは騒いでいました。

でも、確かにとっても小さくなっていて、影に注目しながら、歩いている人を見ていると

なかなか面白かったですよ。この日の南中高度とグアテマラの緯度の関係なんでしょうね。

 

はて、そういえばグアテマラって緯度はどれくらいのところにあるんでしょう。

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。