2015/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さらにオトコ増える。

うちにいるのは主人(とうぜん男)、華太郎(オス猫)、ケロリ(一応

オス設定)、コケロリ2匹(全部オス設定)。

 

晴れたので、久しぶりにケロリーズを洗います。

 

DSC04997

 

オオケロリの頭はがっちり綿を詰めてあるので、濡らしちゃうと乾きません。

なので、洗うときは中の綿を抜かれてしまうのです。へにょへにょ顔。

 

ひどいケロ。

 

DSC04998

 

でもきれいになったケロ。

 

さて、うちにさらにオトコが増えます。じゃーん。主人がコスタル

(グアテマラでよく使われる頭陀袋です)に入れて持って帰ったもの。

 

中身はこれ。

 

DSC05000

 

なんじゃあの変なブッタイは、といぶかしげにみる華太郎。

 

DSC05001

 

オスカルのお姉さんの家で生まれた子犬の一匹を25ケツァルで買ってきました!

生まれたときに、一匹買うから、と伝えてあったので、ちゃんと置いておいて

くれました。6匹兄弟のうち、最初にママから離されてもらわれてきちゃった。

この日にもう一匹のオスも貰われていったそうです。雄犬は2匹だけ、

オスのほうがいい番犬になると人気です。ちょうど12月の26日で2か月に

なる子犬です。

 

くっさいくさい。とにかく洗います。洗剤がないので、私のシャンプーで。

泥だらけの環境で育っているので、体も変なものがいっぱいくっ付いています。

気持ち悪い。取れないし。かなり温かいお湯で洗っています。

 

ノミを、おおげさじゃなくて30匹ほどやっつけました。さすがイシムツィ。

イシムは ixim トウモロコシという意味、ツィ tz’i は犬、つまり

トウモロコシ犬。駄犬という意味です。

 

きれいになった犬。名前は、キビ太郎となりました。そのままグアテマラ人を

意味するhombre de mai’z トウモロコシの人間、です。誇りをもって

我々はトウモロコシの人間である、と宣言するグアテマラ人、キビの名前の

意味を言うと喜ばれちゃいそうです。

 

ボクはどこに来ちゃったんだろ。ママはどこ?

 

DSC05005

 

生まれて初めて体を洗われて、疲れたキビちゃん。心細くて泣きべそ

かいていましたが、主人の足の間で寝始めました。

 

DSC05006

 

ボク、あいつ嫌なんだけど、なにあれ、ちょっと、なに連れてきてんの、

ここは僕中心で回っている家じゃなかったの、なんてブツブツ考えてそうな

ハナタロウ。

 

DSC05007

 

華太郎という恐ろしいお兄さんがいることも知らずに寝るキビ太郎。

ハナのおさがりの首輪をとりあえず引っかけてみました。まあこの

使い古しの首輪はフディスが黒ニャンコのネナに欲しいと言ってるので

さっさとあげちゃうものですが。

 

DSC05008

 

とりあえず寝る場所を作ってあげないと。家の中には絶対入れない予定なので

寒い日もあるし、小さい子犬だし、今まで兄弟姉妹犬と重なり合って寝ていたのに

いきなり一人ぼっちじゃ凍えちゃうでしょう。

 

華太郎ハウスの二階を使ってキビを入れるシェルターを作ります。

自分の家を何かしている、と察した華太郎、さらに機嫌が悪くなりました。

 

DSC05009

 

夜は案の定、ひどい夜泣き、とにかくママを探して探して泣きべそキビ。

そういえば華太郎もうちに来た時、同じように泥だらけでガリガリで

ノミにまみれて、一晩はママを探して泣きまくったのでした。

覚えているかね、華太郎? ・・・まあ二日目から腹を上にして

私たちと一緒にベッドで寝てたけど。そしていまだに腹を上にして

寝てるけど。

 

まあこれから、さらにオトコが増えて、紅一点の我が家です。

スポンサーサイト
 
黒豆大福だケロ!

今回日本で生活している間に、祖母のところにお掃除のお手伝いに行きました。

祖母の家でもらったもの、こんなものです。

 

なんと、黒豆大福ですケロ!

 

DSC04779

 

ちゃんとパックされていて、賞味期限が12月5日なのですケロ。

だから日本で食べないで、グアテマラまで持ってきたのです。うふふ。

 

DSC04780

 

ほら、ね。

 

DSC04781

 

日本からグアテマラに戻ってまだ実は1か月半しか経っていないのですが

ものすごく久しぶりな気分の大福です(小さいけれど)。

特に和菓子が大好きな主人はうれしくて仕方がない。

 

 

 

ケロリにぴったりの大きさですねぇ。

小さいので一口で食べられますが、なんだかもったいないので、3口くらいで食べる。

 

ケロリの口には一度にいっぱい入りそうですケロ。

 

 DSC04785

 

手に粉が付いちゃったケロー。

 

DSC04786

 

一回で食べるにはさすがに数があるので、大福の保存方法をインターネットで

検索、ラップで包んでジップロックのような袋に詰めて、冷凍すればよいみたい。

 

DSC04788

 

またしばらく経ったころに解凍して、日本の味を懐かしむことにしますケロ。

 
ヘリポート。

ひさしぶりに晴れました。晴れるとこんな気持ちのいい場所ない!

・・・と叫びたいくらい。

 

さて、セシブチェの集落に上がるところ。遠くに赤茶けた平らな場所が。

 

DSC04549

 

拡大したところ。

 

DSC04550

 

普段は野良サッカー場ですが。こういうところでも一応ヘリポートの

マークは全世界共通で。

 

この日は帰りにメルカードの中でこういうものを買ってきましたケロ。

 

DSC04551

 

コバンの名物唐辛子、チレコバンを入れるといいケロねぇ。

 

DSC04552

 

ほら、こんな感じ。

 

DSC04553

 

ちなみに赤い紐も買ってきました。これはトゥプイと呼ばれる、

ケクチ族の中でもコバンの町の伝統の格好をする時に髪に編み込む用の

紐。コバンは白い手織りのウイピルに、黒地に白いチェックの入った

コルテ、そしてこのトゥプイを編み込むのがお決まりです。

 
生絞りオレンジジュース。

ドーナルドの家に行ったら、知り合いの子がドーナルドの車を洗っているところです。10ケツァルのお仕事。

 

DSC04683

 

ちょうどうちの車も猛烈に汚い(なにしろラ ティンタから戻って

一階も洗ってない)ので、チビ君(10歳くらい)の小遣い稼ぎの

お手伝いに洗ってもらうことにしました。

 

終わったころに戻ったら男の子はもういませんでした。20ケツァルもらって

大喜びで家にすっ飛んで帰ったらしいです。住み込みのお手伝いさん(大人)が

一日20ケツァルくらいの給料だったりするので、小学生にしたらすごい大金。

 

喜んでお菓子でも買うのかなぁと思ったら、後日ドーナルド曰く

全部お母さんにあげたんですって。えらいなあ・・・。

 

こないだ買った牛の尻尾、とりあえず出しとるのにしっかり煮込みます。

 

 DSC04684

 

オレンジがいっぱい。この時期はオレンジがメルカードでも山になって

売っています。これを横半分に切って、塩とペピータ(かぼちゃの種を

炒って挽いた粉)とチレコバンをかけてかじるのがここの人の食べ方。

 

でもせっかくだからオレンジジュースがいいね。

 

DSC04686

 

がしがしとレモン絞り器でしぼります。

なかなかみずみずしくて美味しそう。

 

DSC04688

 

採れた量はこれくらい。これじゃ少ないのでナランハーダにするか。

 

DSC04689

 

レモンで作るレモネードをスペイン語ではリモナーダといいます。

同じ要領でオレンジで作ればナランハーダ(オレンジはスペイン語でナランハ)。

水で割って砂糖を足します。なかなか美味しいオレンジジュースでした。

 

レモンはケクチ語で lamunx ラムゥンシュ。オレンジは chiin チィンといいます。

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。