2015/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
チレペコの紅茶。

あ、キビ太郎!

 

DSC05171

 

まーた、スープだけなめちゃって、トルティージャ残してます。

 

DSC05172

 

まあどうせ、あとで拾って全部食べるのですが。

 

これ、前に紹介した、チレペコというメーカーの紅茶です。

 

DSC05173

 

この小さな箱に入った茶葉を、6杯分のお湯に入れて、5分煮込め、と

書いてあります。

 

DSC05174

 

そして、みんなは6杯じゃなくて12杯くらいぶんのお湯で、

シナモンスティックやら砂糖やらと一緒に、30分くらい煮込むわけです。

そうすると、チャメルコ周辺ではいつもいつでも飲まれているお茶の

できあがり!

 

…不味いわけです。そうじゃなくて、ちゃんと、普通の紅茶を入れるように

出せば、とっても風味のある美味しい紅茶なのです。いつも日本にお土産に

している紅茶と同じものですが、淹れ方で全然味が違ってくるのです。

当たり前ですけれど。

 

いつもチャメルコからコバンへ行く、道の途中にあります。

その周辺はお茶の木だらけです。

 

DSC05175

 

いつもは袋入りのお茶の葉をどっさり買ってくるのですが、たまたま

この小さい箱を一つもらったので。どっさり葉っぱを使って、しっかり

濃く淹れたチレペコ紅茶はとっても美味しいですよ。

スポンサーサイト
 
チュラスコパーティ。

一週間チャメルコに滞在した、フディスの家族。

 

あっという間にもう帰っちゃうので、この日はドーナルドの家を借りて

みんなでお別れパーティ。親せきがこうやって一週間来ただけで

お別れ会を開いてくれるなんて、みんなやさしいです。

 

DSC05166

 

用事があったので、私たちが付いたのは8時半。それまで

みんな待っていてくれて、やっとお料理を配り始めます。

 

DSC05167

 

全員受け取ったかな?

 

DSC05168

 

お肉もサラダもグアカモーレも美味しい。

 

DSC05169

 

サラダのお代わりあるよー。

 

DSC05170

 

主人はお肉ももう一切れ貰いました。こういうお肉の味付け、なかなか

家だとできないのですが、いったい何を入れているのかなぁ・・・。

 
キビ洗い。

コバンで犬用シャンプーを買ってきました。

子犬用と成犬用があったけれど、まあとりあえず子犬用で。

鍋に3杯お湯を沸かして、バケツ一杯のお湯を準備。

 

洗われたワン。

 

DSC05129

 

子犬用だからか、ベビーパウダーの香りです。いい匂い。

 

DSC05130

 

洗われたて、きれいなキビ太郎。

 

DSC05131

 

こちらは主人が見つけて買ってきたクッキーです。クリスマス用に

いっぱい仕入れたのを安売りしていました。ひと箱4ケツァル。

 

DSC05133

 

おいしそうじゃない?

 

DSC05134

 

じゃーん、15枚入っています。これで4ケツァルなら60円くらいだもの、

安いですねぇ。

 

DSC05135

 

食べてみたらとっても美味しい。主人が面白がって調べてみたら

日本でも売っていました。あら、ひと箱けっこう高いですよ。

 

これは買い占めるべし! と うはうはしながら主人はまた出かけました。

なにしろ賞味期限は12月まで。なんで安売りしているのか訳が分からない

ですが、逆にのんびり時々お茶うけにするのにいいですね。誰かに

あげてもいいかも。

 

乾いたキビ太郎。

 

DSC05136

 

きれいになったから、臭くないよ。遊んで?遊んで?遊んで?

 

DSC05137

 

犬は相変わらず嫌いですが、洗い立ての時だけなでてあげます。

ガジガジだった毛並もだいぶよくなってきました。

 
キビ太郎初冒険。

お座り、はだいぶできるようになったチビのキビ。

 

DSC05086

 

ご飯を毎食ドッグフードだとお金が大変なので、この辺りのイシムツィを

みならって、トルティージャを食べられるようにならなくちゃいけません。

 

でも育ちざかり、ちゃんとタンパク質もあげないとね。

 

ということで買ってきたのはこのウエソミクスト、牛骨セットです。

 

DSC05087

 

お肉が多く付いている(といってもぶった切られた骨がメインです)ので

これを水だけで圧力鍋で煮込みます。そのスープをトルティージャにかけて

お肉の破片をあげます。骨はまだまだ。大きくなったら食べるようになる

でしょう。

 

これは、すごいアイスだケロね。

 

DSC05088

 

暑い日が続いたので、大きなバニラアイスを買ってきました。そうしたら

クリスマスシーズンのおまけの残り、こんなチョコワッフルコーンが

6個おまけについてきました。

 

やったケロね。

 

DSC05089

 

ケロリはアイスを食べると卒倒します(変温動物)。

 

 

ある夕方、家についてのんびりしていたら、主人にオスカルから電話。

あれ、なんだろう?

 

「いまセントロで買い食いしてるから、おいでよー」

 

あ、はいはい。

 

この時期は年末年始でなんとなくみんな浮かれているのです。こうやって

屋台もいっぱい出るし、ぼちぼち雨季も終わるし、6時ぐらいにのんびり

ふらふらしている人がいっぱいです。

 

なので、なんとなくわざわざサンルイスからこのチャメルコの

中心地までのたのた歩いてきて、なんとなくおしゃべりしているのです。

 

DSC05092

 

オスカルのお姉さんのところで生まれたキビ、当然生まれた時から

オスカルにもボリスにもヘレンにもクリスマンにも、みんなに知られています。

 

うちに来て何回か洗われて、しっかりお肉も食べてかわいがられているので

全く雰囲気が変わっちゃったキビ太郎、お披露目に連れてきました。

 

DSC05093

 

なんか初めてでびっくりだワン。

 

DSC05094

 

すっかり暗くなりました。でも人だらけ。

 

DSC05095

 

オスカルの甥っ子のクリスマン、彼の家も常に大きなイシムツィがいっぱい

いるので、犬に慣れています。おばさんのところで生まれたキビのことは

いっぱい突っついて遊んでいました。キビも何となく覚えている様子。

 

「怒りんぼだったのにコイツ、変わっちゃったねー、かわいくなった」

 

DSC05097

 

隣で同じようにアトールなどを買い食いしている家族から、お菓子まで

もらっちゃって、みんなに愛想を振りまいてきたキビ。

 

7時半くらいにのんびり解散。これからオスカル クグァたちはサンルイスを

超えてチェシェナまで歩いて帰るんだから、たぶん3,40分はかかりそう。

でも首都から帰省中のオスカル、久しぶりに地元で楽しかったようです。

 

さて、キビはどうやらオシッコ我慢していたようで、帰ってきたら

庭で慌ててしていました。漏らさなくてえらい(笑)。

 

キビは絶対に家の中に入らせてもらえないけれど、この猫は・・・。

 

DSC05098

 

ハナは特権ですねぇ、当然のように思っているようですが、ハナの兄弟たちは

きっとすでに誰も存命してないと思うよ。うちに来て、幸せ猫と犬です。

 
駄菓子。

駄菓子があふれているグアテマラ、大人も子供もおやつが大好き。

 

私はあまり食べませんが、これは好きなので、時々買います。

 

DSC05047

 

これはセニョレアルというメーカーのもの。ディアナというメーカーも

似たようなのを出しているけれど、そちらは美味しくないです。

 

まあ本当はチートス(日本でも売ってるもの)が本家本元なのでしょうが

やっぱり高めなので。

 

まあ3か月に一度くらいしか買いませんが、こういうのを食べても

ほとんどアトピーが出なくなったのは、おばさんになってきた証拠かな?

 
自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。