2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コバンの虹。

すっかり雨季に入って、有名な(グアテマラで、の話ですが)アルタベラパス県のチピチピ

シーズンが始まりました。毎日しっかり雨が降り、未舗装道路の多い町の中は、どんどんと

道路全体がねちょねちょにちょにちょどろどろにゅるにゅる計画進行中です・・・。

 

そんな中、車を一台売りに出す準備で町の中をうろうろしています。去年買った、いすゞの

大きなロデオという車で(日本ではウィザードという名前です)、日本じゃまず乗ることのない

巨大な車体の車種です。おかげで大量のものを突っ込めたので、けっこう重宝したのですが

なにしろ大きくて、燃費も非常に悪いし、しかも直さなければいけないところが相当あって

お金をだいぶ食われちゃったので、普通車に買い換えることにしました。 無事、次の車は

まあましなのが見つかって(今度は三菱のミラージュ、真っ赤ですでに23万キロ走行している

やっぱり古い車です。これも結局またあちこち手直しが待っています・・・)、新しいほうを

使いつつ、ロデオを売りに出そうという魂胆。ところが、まだまだ売る前に直さないといけない

場所がありまして、お隣のコバン市で交換する部品を探す旅、部品屋巡りをしたりする

必要があるのです。

 

日本だと、修理工場が部品は生産元に発注する仕組みですから、グアテマラのこういう

部品屋みたいなものはまず存在しません。でもこちらは、どんな小さな部品だろうと、

修理の人が外した壊れた部品を手に、部品屋で同じものを探し、買ったらそれを修理人に

渡して付けてもらう、そういう作業の流れになるのです。というわけで、見つからなければ

何件も部品屋を回って探す羽目になるわけです。今回も4件も回って、ところが結局なくて、

首都まで発注をかけることに・・・。こうなると200円くらいの部品一つが、一気に千円とかに

跳ね上がります。あぁあああ。

 

そんな中、ちょっと慰めてくれるように、こんな風景が。雨の切れ間にくっきりと大きな虹

です。

 

CIMG4803

 

グアテマラ人、虹に関しても変な迷信があるようで、虹を見ると腕の骨を折るとかなんとか。

あんまり見たがらないそうですが、聖書のノアの箱船の話は有名で知っている人も多いのに、

その話のすぐ後に出てくる虹の由来のくだりはどうやら誰も知らないようです。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。