2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3度めのケツァール。

のそのそと貧乏旅行をして、無事アメリカからまたグアテマラに入国出来ました。

観光ビザで、しかも往復の復で入るものだから、何か言われるかしら、と思ったけれど

何も言われずとりあえず3ヶ月のビサのハンコを押してもらえました。

さてさて。

 

空港から数分のところのGuatefriends B&B に置かせてもらっていた車を取りに

行き、荷物を詰め込んで首都を出発。

 

・・・の前に一応日本領事館で、無犯罪証明書を念のため申請しておきますか。

もし保証人が見つかったらすぐテンポラルのビサを申請できるように。

 

到着したのはなんと午前中の受付終了たったの5分後・・・あああああ。

というわけで、それからまだ動くのも面倒くさいし眠いし、結局一時間その場で

待って、それから申請してきました。なんだかんだで時間を無駄にしてしまいました。

 

この日はかねてから予定通り、またRanchito De Quetzal に泊まります。

次の日の朝に、ケツァールを見て、それから帰る予定です。

 

ここは初めて1月に行った時は霧雨の中1羽。5月に来た時はまったく現れず

夕方まで粘って30秒見れただけ。今回が3回め。さあ現れるでしょうか?!

 

じゃーん。

 

CIMG6611

 

オスです。今日は晴れてるので緑も鮮やかに見えます!

 

CIMG6613

 

ちょうどツアー客のご一行が到着、タイミングのいい人たち!

 

CIMG6615

 

別のオスがやってきました。グアルモ、という彼らの大好きな実が生る木に

止まっています。ちょうど5月から6月くらいにこの木に実が生るので、

この時期に見れる可能性は高くなるんだそうです。

 

CIMG6618

 

これはまた別のオス、もう、一番長い尾羽根は抜けています。

ケツァールは6~7月頃に尾羽根が抜け落ちて、9月くらいになるとまた新しいのが

伸びてきます。抜けた羽欲しい(笑)。

 

CIMG6631

 

別の角度から。

 

CIMG6632

 

この後、尻尾の短いメスも通りかかりました。さすが、6月になるとほんと

よく現れるんですね。日によっては10羽以上も来るらしい、そういう日に

うまく当たればいいのですけれど。

 

敷地に生えてるこの花、よだれが垂れています。

 

CIMG6633

 

もっと近くから。

 

CIMG6634

 

食虫植物とのことですが、なんていう名前の植物なんでしょうね。

 

11時ぐらいに出発、コバンを通って買い物をして、お昼すぎに家に到着しました。

 

いじけているハナタロウ。一週間のお留守番お疲れさんでした。

 

CIMG6636

 

ケツァールはこれからしばらく見えない時期が続くらしいですが、それでも

タイミングによっては来ることもあるそうです。でも3回見たら、だいぶ満足、

次は誰かお客さんで見たい人が来た時に行く感じかしら。グアテマラなんて

遠い場所にせっかく来るなら、見て行ったほうがいいですよね!

見るとなかなか感動しますよ、ケツァール。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。