2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
洪水だケロ。

・・・別に洪水なわけではなく、通常の雨上がりの光景なのですが(笑)。

 

CIMG4825

 

さて、引っ越しを無事に終わらせて早3週間ですが、以前お借りして住んでいたおうちの前は

この道沿いではなぜか微妙に一番低いらしく、家の前には大きな水溜りが常にできていて

けっこう困っていました。もともとは、小さな排水溝の穴があったものの(大家さんが作った)、

道路を直すといって大量の泥を含んだ土砂を撒いていったものですから、しかも20cmほどの

厚さで、しっかりその穴は土に埋もれてしまい、もはやどこにあるのかわかりません。

今年の1月に村長、町長、市長、県知事、大統領と、ありとあらゆるトップがすべて交代し、

我らがチャメルコ市も新しい市長さんになったのですが(けっきょく誰が当選したのか、実は

私はよく把握していません・・・)、どうも道路整備に力を入れるタイプらしく、あちこちの

道にどんどん土砂を運び込んでは"直して"いっています。どうせなら一気にアスファルトを

敷いて欲しいところですが、資金の問題でしょうか、土を撒くだけで終了。まあ、去年の

ねっちょねちょぐちゃぐちゃ粘土道からすれば、撒いた土に砂利が多いだけマシ、歩きやすく

はなりました。でも当然、雨が降れば車が通るたびにどこかがえぐれたりして、結局だんだん

穴が出来ていきます。

 

というわけで、家の前は雨が降るたび、車が通るたびに大きく凹んでいき、とうとうこの様。

どうしようもないので、道路をがりがり引っかいて、なんとか排水路を作り、道の反対側の

排水溝(これも泥で半分埋まっていて機能しなくなりつつありますが)に水を誘導することに

しました。これでこの巨大な水溜りもそうそう出現しなくなり、一安心。と思ったら、水溜りで

近づけなかった入り口にひょいっと近づけるようになったせいで、子供たちのピンポンダッシュ

が増えました。水溜りをとるか、ピンポンダッシュをがまんするか。なんとも頭の痛い問題

でした!

 

今の家は、坂をあがった上にあるので幸い水溜りに悩まされることはなく、でも大きい石が

ごろごろ露出しているため、あいかわらず別の問題・・・車を車庫スペースに入れるのに

難儀するようになりました。この道も、市長さんは"直す"予定だそうなので、さていつごろ

始まるのか?!

 

「雨が降って、ケロリの遊ぶところがいっぱいだケロ」

 

泥水では泳がないようにね。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。