2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
グアバをもらいました。

スペイン語では、グアジャバ、と呼ばれる果物、最初はグアバとは別の果物かと思ったら

やっぱりグアジャバはグアバでした(笑)。ちょっと前まで、このグアバの季節で、あちこちで

実が生り、みんなまだ青いのを木からもいでは皮ごとかじっていました。私も何回か

かじってみたけれど、やっぱり青いのはあんまりおいしくないなぁ・・・と思っていたら。

ちょうどあるとき目の前に ポタン! とよく熟れたグアバが一つ木から落ちてきたことが

あって、それを家で洗って食べてみたら、すごくおいしい!

 

今までグアバジェリー入りチョコレート、とかグアバジュース、とか そういう類の加工品で

味は知っていたのですが、あの味は、火が通ったグアバの味だったんですね。全然違う。

例えば、生で食べるイチゴとイチゴジャムの味の違いみたいな感じです。確かにイチゴジャム

の味だけど、生のイチゴの味じゃない、みたいな、そういう違いでした。びっくり。

とにかく、生のよおく熟れたグアバは、香りがとっても素敵で、味も口の中でふんわり

広がる感じで、皮をむいたあと、一日たっても台所がいい匂いでした。こんな果物とは

つゆ知らず、去年は気にせず過ごしてしまいましたよ。もったいない!

 

というわけで、レイジェスの家にもグアバの木があって、その辺にぼたぼた落っこちては

腐っているので、少し分けてもらうことにしました。ホセマヌエルが、するするするっと

木の上の方に登って、熟れたのを選んでもいでくれます。よくあんな高いところまで

登るなぁー。

 

CIMG4884

 

木の陰から顔を出してもらいました。やっほー。

 

CIMG4888

 

しばらくして降りてきました。あっという間。ちなみに左の黒ビニールは彼らのトイレ、その

トタン屋根の上にもバッコンバッコン音を立ててグアバが落っこちています。

 

CIMG4890

 

袋にいっぱいもらってきました。これは中が黄色のグアバです。中がピンク色の、その名も

ピンクグアバという種類もあって、そっちのほうが色がきれいだけど、味は同じです。

 

CIMG4893

 

グアバは梨と同じように、石細胞があるので、舌触りはネットリと同時にちょっとザラザラも

します。そして、よく熟れたグアバにはけっこうな確率でハエの幼虫が入っているので

要注意。でも今回のは熟れる直前を木から直接もいでもらったおかげか、入っていたのは

一個だけでした(実は入っていたけど気づかなかった可能性もあるけれど、考えない、

考えない)。そのまま食べて、半分はジュースにして、残りはジャムとして煮詰めておき

ました。ジャムにしたら、お馴染みの味になったので、本当に面白いですねぇ。

 

ちなみにグアバはものすっっっっごい!数の種が入っていて、これを食べるとけっこう

お腹がゆるくなる、とのことで、ジュースとジャムは頑張ってだいぶ種を取り除きましたが、

それでもだいぶまだ入っています。そのうちジャムを何かに加工して食べなくちゃ。

例えばパンに練りこんだら、どんな味になるでしょうねぇ・・・(まだやってません)。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。