2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
搾取率0%?100%?

グアテマラはやっぱり世界的に見れば貧しい国なので、いろいろな場所で

昔から搾取が続いています。南のほうではバナナなどのフルーツのプランテーション、

ここ、アルタベラパス県では主にドイツ人によるコーヒープランテーションの

歴史があります。昔は各自主人のドイツ人が自分の農園内だけで流通する硬貨まで

作って、それで賃金の支払いをする、というようなこともしていました。

 

でも今はコバンのあたりではもうあまりドイツ人直営の大規模プランテーションは

あまり残っていなくて、例えばドーナルドの勤務する小学校のあるサマックは

もともとドイツ人のプランテーションで集落ごと雇用されていた歴史があるものの

今はもうドイツ人は誰もいないんだそうです。そして、ケクチ族の彼らの口から

 

「彼らは仕事をくれた、コーヒーの栽培方法なども教えてくれた。それで今もこうやって

生活できるのだ」

 

と感謝の言葉・・・。ふーむ、まあたしかに搾取されていても、実際生活させてもらえた、

というだけで助かったのだ、という見方でいるんだから、まあいいですが。

搾取されようが、ものすごい低賃金だろうが、仕事がもらえてお金が少しでも

もらえれば感謝、なのです。ほんと、チャメルコでも若い子たちが仕事がなくて

かわいそうなくらいです。ちなみにお手伝いさんなんて丸一日働いてだいたい

日給(時給じゃないですよ)250~300円くらいから。よく儲かる仕事で一日

1000円~1500円。

 

 

話変わって、うちのお隣さんと我が家は3mほどの段差があります。そして上から

完熟したコーヒーの木の実がころころころころとよく落っこちてきます。

ちなみにビニール袋やらゴミやらもよく落ちてきます(子供が投げてくる)。

このあたりはコーヒーの木はありふれていて、庭の隅にただ植わっていて、

そのまま実もよく放置されています。

 

去年は落ちた実を放置したらどんどん芽が出ちゃって、100本くらい小さいコーヒーの

苗が雑草のように生えてしまいました。それで、今年は落ちてきたのを全部

拾うことにしたようです(主人が)。とはいっても、いざ拾うと、すでにもう芽が出てたり。

早すぎです。こりゃ雑草のようにあちこち木が生えているはずですね。

 

 DSC01497

 

赤い実を拾ってつぶして中の種を取り出して、洗って乾かして、一粒ずつ殻を剥く。

まあちまちまとよくやること(笑)。それを今度はフライパンでのんびり炒って

お、コーヒーの香りがしてきました。

 

こないだの冷凍したドーナツを出してきて、揚げたてドーナツでコーヒータイム。

 

DSC01499

 

本当はコーヒーを炒るのは焙烙(ほうろく)みたいなのがあるといいんでしょうね。

このあたりの人は、いつでもコマル(鉄板)の上で、手でごろごろごろごろ転がしながら

炒ります。

 

さて、この裏庭から拾ったコーヒー豆、搾取度は何パーセントでしょう???

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。