2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
パレンケは遠いぞ。

朝5時、さっさと準備をしてホテルのロビーで、お迎えのバスを待っているのに

来ない来ない来ない。

 

どうせ遅れるもんだから、ねぇ、と主人。

 

それにしても遅くない?私は心配でいらいらいら。

主人が、じゃあ、とバス会社に電話しても誰も出ません。

 

IMG_0605

 

さすがに35分過ぎたところで、ホテルのロビーにいたオーナーのおじさんも

 

「おかしいぞ、こんなに来ないことはない」

 

と。もう一回バス会社のオフィスに電話してくれたら、今度はつながったよう。

 

「行っちゃった?あ、そう。ここに二人待ってるんだけど」

 

え?!

 

ちょっとちょっと、なにそれぇー。

どうやら、いろんな旅行会社がお客さん集めて、それをこのバス会社に

連絡して、というシステムのようで、私達が予約した旅行会社が

バス会社の方に連絡しなかった、というのが真相のよう。

 

バスはもうとっくに出発しちゃったそうです。どーしよー。

 

事も無げに

 

「旅行会社にあとで文句言って、もう一泊して明日出発だな。

旅行会社が悪いんだから、一泊分請求すりゃいいよ」

 

というオーナー。そんな悠長な。

 

主人がまた電話してみて、バス会社と交渉。一人80ケツァル払ったら

別の車で乗っけて追っかけてやる、というのです。

 

もうしかたない、帰ったら旅行会社に文句言ってお金返してもらおう・・・。

出発するほうを選択、とか言っている間に、もうバス会社から迎えがきました。

早い!

 

無事、25分ほど猛スピードで追いかけてもらって、本来乗るはずだったバスに

合流しました。もう、私達のせいじゃないのに、乗り込むときのみんなの視線の

痛いことよ(笑)。寝坊したとかそういうわけじゃないのよー。

 

IMG_0607

 

ちょっと走っただけで、未舗装道路になりました。

 

 IMG_0609 

 

うわー、まさかもう未舗装道路に突入ですか、と思ったけれど、

本当にこの後延々、4時間ほどがったがった走りました。ひええええ。

 

トイレも我慢して、大変なんだけど、眉間にしわ寄せてなんとか我慢。

やっとこさ、グアテマラ側のイミグレに到着しました。

 

トイレトイレトイレトイレ・・・!!!!!

 

IMG_0611

 

同じような境遇の人も多かったようで、列ができました。

トイレは水が出なくて、隣の水溜からバケツで汲んで流すのですが

私たちは慣れているのでまったく気にせず。

後ろの人にバックパッカーたちはけっこう戸惑っていましたが。

トイレットペーパーも持ち歩く習慣があるので問題なく。後ろの

イギリス人のおばちゃんに分けてあげました。

 

 

イミグレで出国手続きを無事終えて、ここからすぐ国境の川かしら、

と思ったら、なんとここからさらにまだ30分以上走って、やっと川に出ました。

 

両替屋の男の子たち、ケクチ語通じました(笑)。うーむ、こんなグアテマラの

端っこ、来るのにものすごく努力のいる区域もケクチ語圏かぁ・・・。

 

IMG_0612

 

ツアーのいいところは、こういうのも乗り継ぎ分、金額に込みだということ。

ランチャに乗って対岸のメキシコに出発です。

 

  IMG_0614 

 

と思ったら、川の真ん中でエンジンが停止、下流にのんびり流されます。

もうこうなったら、こういうハプニングでも動じませんよ。

 

 IMG_0616

 

なんとかメキシコ側についたら、とたんに言葉が変わります。

チョル語、でも聞いていると聞き慣れた単語も混じって、面白いです。

 

対岸にはタクシーが待機、イミグレに付いたらさっさと入国手続です。

無事これも終了です。1週間以上いると、帰りに出国税がいるらしいですが

私達は短いからこれはいらないようです。なるほどなるほど。

 

またタクシーが、パレンケまでのバスが出るバス停まで連れて行って

くれます。そこからまたガタガタ道を2時間ほど。なんとか町外れの

バス停に到着しました。

 

ホテルに着いたケロー。

 

IMG_0617

 

ホテルは、適当に見つけた、カシュランホテル。もしチョル語とケクチ語で

意味が一緒なら、カシュランというのは「外国」という意味、もしくは

「にわとり」。ニワトリホテル、というわりにはとっても綺麗です。

 

主人が、お金を下ろしに行くついでにこんなものをゲットしてきました。

 

IMG_0618

 

中身も日本と同じー。

 

 IMG_0619

 

美味しかったです。久しぶりのキットカットの味。それにしてもどうして、

グアテマラにはキットカット入ってないんでしょう。ネスレ製品あふれているのに。

 

このホテルはWifi環境もとってもいい感じ

 

ちょっと一休みして、街の中を探検です。何しろ前々日の真夜中に決定して

急遽来たものですから、そもそもパレンケがどんなところが全くわかっていません。

治安とかも。

 

でも雰囲気を見ると、とっても安全のよう。何しろグアテマラのように、お店に

鉄格子がはまっていて、それ越しに品物をやりとり、なんていう風景はなくて

道沿いに綺麗に品物を陳列、コンビニもいっぱい(OXXOという名前で、

さあどうやって読むんでしょう。メキシコ読みだからオッホとなるのかなぁ)。

 

パンを買ってきました。

 

けっこうおいしいケロよ。

 

IMG_0622

 

いろんなパンがあります。それだけでグアテマラより上(笑)。

 

IMG_0623

 

せっかくなので、タコスやさんで、ケサディージャなどいろいろ食べてみました。

美味しいなぁー。メキシコっていう感じで楽しいです。昔、子供の時に家族旅行で

メキシコに来たことはありますが、ユカタン半島のほうだったのでパレンケは来てないです。

 

夕飯にその辺のタコスなどを食べ歩いて、最後にローストチキンをテイクアウト。

黒豆フリホーレスが袋に入っています。ベチャベチャにならなくて、こりゃ賢い。

 

IMG_0624

 

中身はこんな感じです。メキシコのトルティージャは機械製で薄いのが特徴です。

というか、日本人の感覚からすると、これがトルティージャであって、グアテマラの

お手製(文字通り手で伸ばして作る)トルティージャは分厚くて、日本人には

たいてい不評。

 

IMG_0625

 

ここも生サラダ、別にお腹壊しませんでした。大丈夫なものなのね。

お腹を壊すとすれば、チリの食べ過ぎかも。さすがメキシコ、いろんなチリが

お店でも常備されていて、どれも辛い!

 

さて、急に移動して、心配している日本の両親は、3日間あんまり出歩くな、と

言うのですが、せっかくパレンケにいるんですから、明日はパレンケ遺跡くらい、

行ってみちゃいましょうか!

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。