2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ゆっくりパレンケ遺跡観光、暑い!

朝ゆっくりパンを食べて、まずは主人の帽子を買いに行きます。

いわゆるカウボーイハット、ですね。グアテマラでもおじさんたちが

かぶりますが、みんなメキシコ製で高いのです。

さすがメキシコ、安いものから高めのものまでいろいろあります。

おじさんは売るのが上手、私達が安いのを見ていたら、

かっこいい高いのを引っ張り出してきました。高いといっても

120ペソ、グアテマラのケツァルは約半分、と考えればいいので

60ケツァル、となると800円くらいかな?

 

 IMG_20140226_102723

 

おじさんの願わくどおり、高いのを買っちゃいました。

といってもグアテマラの事情を知っている私達からすれば安いので

こちらもハッピーです。

まず最初にコーヒーを飲みに行きました。

 

 

 

 

さて、あまり暑くならないうちにパレンケ遺跡に行きましょう。

といってもここからバスで一人10ペソで博物館、さらに10ペソで

遺跡入口なんだそうです。近いし、これは手軽に遺跡見学できますね。

入り口にはガイドやるよ、と声かけてくるおじさんが多数。

値段を聞くとめちゃくちゃ高い。そんなのいらないよ、と中に入ったら

同じおじさんがまだくっついてきて、結局4分の1に値下げしました。

じゃあ頼んであげるよ(笑)。

 

 

パカル王と、そのお母さんのサッククック女王の宮殿などなど。

 

IMG_0631

 

結果から言えば、ガイドは頼んで正解、面白く遺跡を回れます。

ただし、パレンケ遺跡といえばうさぎの骸骨のレリーフ、と言われているのに

それを教えてくれなかったから、見そびれましたよ。残念。

 

IMG_0632

 

暑いので、水は必ず持って行きましょう。

 

ガイドのおじさんはチョル語じゃなくて、もう一つの、なんとか語、が

母国語らしいです。

 

こういうレリーフが残っています。これは綺麗に見えますね。

 

IMG_20140226_124521

 

王妃のお墓の石棺、中の赤色は当時のままの本物ですって。

 

IMG_20140226_121937

 

石の建物の中はちょっとひんやりしていて気持ちが良いです。

 

 

これはサウナ、この穴から蒸気が出ていたんだそうですよ。

 

IMG_0643

 

これは天文観測していた塔だそうです。

 

IMG_20140226_125722

 

暑いケロ。お水欲しいケロ。

 

IMG_0644

 

ここにもカエルはいたのかなぁケロ。

 

一面にマヤ文字。特に興味はないけれど、数字は見てわかります。

 

IMG_0645

 

ここでガイドさんはおしまい、あとは自由にね、というので、近くの建物に上ってみたり。

 

 

ティカル遺跡(グアテマラの有名なマヤ遺跡)は、行った時にあんまり

ちゃんと見なかったし、なにしろジャングルの中に埋もれている感じなので

面白いとあまり思わなかったのですが、今回はなかなか楽しめました。

 

IMG_0648

 

それにしてもすごい天気がよいです!

 

 

 

まだまだ見ることのできる遺跡はあるようですが、もう十分、

出入口の方に向かってのんびり帰ります。

 

せっかくですから、博物館の方も見てみたらいいですね。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。