2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3日経ったので、グアテマラに帰りますよ。

朝6時出発です。ちゃんと迎えに来てくれるかしら。

 

前日買ったお菓子パンを食べて朝ごはんにします。チョコレートで美味しい。

 

IMG_0680

 

グアテマラではなかなか見ない格好と味のパンたち。

 

IMG_0681

 

チョコマフィンにはクリームも入っていました。甘いのは元気になりますね。

 

IMG_0682

 

ロビーで待っていると、6時過ぎに一台の結構きれいな大きい車が泊まりました。

 

てっきり普通のバックパッカーをあちこちのホテルで拾った

ミニバンが来ると思っていたのでびっくり。

 

どうやらこの日はパレンケからグアテマラのフローレスに行く人は

私達だけだったようです。途中の朝食休憩所で他のバスに合流してもらうから、

とのことです。

 

1時間ほど走って、こういう休憩所に到着です。バイキング形式で、

けっこう高いです。バス会社と提携してるようで、次々にバスが到着しては

旅行客がわさわさと降りてきます。私達はカップ一杯のコーヒーだけで。

 

IMG_20140228_073221

 

ここで車はおしまい、このバスに乗り換えます。

 

IMG_20140228_101730

 

がったごっと走って、また川の手前のイミグレに到着です。

イミグレのおじさんは私たちのことを覚えていました。おお、帰ってきたのね、

と笑われました。無事出国手続きおしまいです。

 

また川を渡って、対岸のグアテマラ側。イミグレはここから30分ほど

走った先なのですが、バスが1時間先にならないと出ないとのこと。

バスの運転手はたまたま行きと同じおじさんで、彼も、おお、帰ってきたなぁ、

と笑われました。

時間があるのでその辺のコメドール(食堂)でお昼にします。11時だけど。

 

バスはちゃんと一時間後に出発、バックパッカーたちは初めてのグアテマラで

どうしたら良いか分からないからほとんど待合室から動いていませんでしたが

私達はすっかり慣れたグアテマラスタイルのお店でお菓子買ったりしてました。

 

しばらく走って、はい、イミグレに到着です。

 

IMG_0685

 

手入れされているのかされていないのか分からない花壇ですね。

 

IMG_0686

 

またトイレ休憩、あいかわらず水は自分でバケツで汲んで流します。

 

IMG_20140228_114831

 

イミグレのおじさんも私たちのことを覚えていました。

入国税を「いらないよー、いいよいいよ」と免除してくれました。

わぁい。

 

野良犬ものんびりしているイミグレです。

 

IMG_20140228_115242

 

お店が一件、物価は高めです。そりゃグアテマラでも端っこの端っこですから

しかたありません。大きな病院も全然ないので、緊急時は大変だ、と

販売店のおばちゃんが言ってました。

 

IMG_20140228_115305

 

またガタガタの道を延々と、帰りはさらに時間がかかって5時間以上、

すっかりくたびれて、ホコリまみれでフローレスに到着です。

 

バックパッカーたちがお金をおろしたい、ということでバスは適当な

銀行に寄りましたが、運転手のおじさん、マイノルさんは、

 

「早くフローレス島に行って休みたいだろ、いいよいいよ、

トゥクトゥク払ってやるからここで解散にしたらいいよ」

 

と三輪タクシーを捕まえてお金を払ってくれました。

 

というわけで一足先にフローレスに戻ってきました。別のホテルで

とりあえずシャワーを浴びます。

 

外を見たら、ありゃりゃ、湖の水が増えちゃって大変というのは聞いていたけれど

本当です。道路も湖沿いの遊歩道も全部冠水しています。こっち側のお店は

商売上がったりなんじゃないかしら。

 

IMG_20140228_170251

 

主人が旅行会社に行って、出発時の不手際と合計160ケツァル余分にかかったことを

文句を言ってみたら、ちゃんと20米ドル返してくれました。言ってみるものですね。

ちなみにケツァルは米ドルと1ドル8ケツァルでほぼ固定なので、ここのところの

円安はかなりダイレクトに響いています。

 

夕焼けを見ながら、フローレスのお気に入りにのレストランに来ました。

今回で、このレストランに来るのは3回めです。でも名前はいつも忘れちゃう。

 

IMG_0687

 

いやぁ、お疲れ様でしたー。帰りは本当に10時間以上かかりました。

 

ここに来ると私はいつも、頼むのはお魚のモホデアホソース。これが美味しくて。

主人はお肉です。

 

お魚は時価です。まあ大きさでだいたい相場は決まっているのですが。

 

これは ペスカードブランコ 白魚、というそのまんまな名前の魚です。

真ん中のソースがモホデアホ、にんにくがしっかり効いたバターソースです。

 

IMG_0692

 

夜に飲むようのお水などを買いに行ったら、こんなビールが売っていました。

あれれ、ガジョビールの黒と赤なんて、見たことがありません。新作かな?

 

IMG_20140228_174817

 

主人はガジョビールは薄くてイマイチ、いつもブラーバエキストラという金色の

缶のしか飲まないのですが(しかもガジョに比べてずっと安い)、それを飲むと

言うとみんなにバカにされます(笑)。私はビールは全くわからないのですけど

主人によると、エキストラのほうが苦味があっていいというのですが。

 

というわけで、これはどうなんでしょう。一本だけ買ってきてみました。

黒い方です。

 

IMG_20140228_202644

 

 

というわけで、とにかく、無事グアテマラに再入国できて、

無事に90日ビザももらえて、これで、日本帰国までちゃんと奉仕に

専念できます。

 

明日また、10時間かけてがたごとミニバンのバスで家に帰るのがおっくうですねぇ。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。