2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
一週間のラ ティンタ生活です。

La Tinta という場所がポロチック地方にあります。

サン フリアンという場所から鋭角に曲がって、エルエストールに

続く道、順番にタマウ、トゥクル、ラ ティンタ、テレマン、パンソス、

とつながって、エルエストールに到着。そこからさらに一時間行けば

観光地のリオドゥルセです。

 

友人のアブディエルとダマリスという夫妻が一週間そこに

行くので、私たちも一緒に行かないか誘ってくれました。

 

朝7時にコバンの某所で集合。

 

コバンからタクティクまではよく走る道、ここまでは楽勝です。

この先サンフリアンから恐怖のデコボコ道がスタートです。

この道は、日本の企業が援助して補修しているのですが、全然追いついて

いなくて、場所によっては恐ろしいほど凸凹です。3年ほど前に

走ったときは、遭難するんじゃないかと思うほど(笑)ひどかった・・・。

 

でもここのところ3日ほど晴れていたので、私たちの普通車でも行けるかな?

 

DSC04326

 

最初ちょっと未舗装道路を走ると、舗装道路に出ます。おおお。これは

いいですね。舗装部分がこんなにできているなんて感激です。

30分ほどでタマウに到着です。ここはポコムチ語圏。

 

この先から一気に道は悪化します。こんな感じ、アブディエルの車も

進むのが大変そうです。

 

 DSC04328

 

タマウから一気に下って、どんどん暑くなります。こんな道をとっても

普通の普通車で走ってるので、日本の常識からしたら目がテン、ですね。

 

DSC04330

 

ここは未舗装とはいえ、最近補修したばかりのようでデコボコも少ないです。

一気に時速50㎞くらい出して走ります。

 

DSC04331

 

両脇は山、この辺りは人も住んでいなさそうですが、でも意外になぁ、

ああいう山の上のほうに住んでいたりするから、恐ろしい。

 

DSC04336

 

そんなこんなで、お昼ごろに無事到着です! 泊まるお宅はバリバリの

ケクチ語の家族、トマスとアデラ夫妻、そして孫のテテ君(愛称)が

住んでいるおうちです。運転お疲れ様でしたー。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。