2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いい天気だにゃん。

こんなふうにいい天気の日が続くと幸せ、洗濯物もしっかり乾くし、

庭もいじれるし。ハナタロウもだんだん庭に出るのに慣れてきたのでごろごろ楽しんで

います。さて、下の写真でハナタロウはどこでしょう?

 

CIMG5452

 

右に見えている大きな水タンクはおとなりの大家さんちのものです。うちには水タンクはない

ので、なんとか毎日バケツ二杯は確保しておいて、断水中は食器などはそれで洗います。

水道から流れてくる水じゃないと気持ち悪いな、なんて前は感じていましたが、全然慣れて

しまいました。むしろ小さなプラスチックたらい(洗面器)でざばざば流すほうが、ちょろちょろ

水道でちまちまと洗剤を流すよりよっぽど楽です(笑)。日本でいうと、お風呂に水を貯めて

おいて、それで食器を洗う感じですが、そう考えるとやっぱり「いやぁ~、それはないなぁ」て

言われちゃいそうですね!

 

さてさて、庭ですが、家の改修工事の時に左官屋さんたちがいっぱい踏み固めちゃったため

死にかけていた芝生もだいぶ戻って来ました。端っこのほうで生き延びていた芝生が伸びて

きたのを切り取っては、禿げている部分に移植しています。表層は黒土でも下はねっちねち

カチカチ粘土層、この庭は平らにしたときにその表層部分を取り去っちゃったせいで、いきなり

粘土層が露出していて、そこに芝生はへばりついているのでかわいそうです。スコップも

入らないほどのガチガチの表面をなんとか削り屑しては芝生移植、をちまちまとやって、

なんとか禿げた部分は減って来ました。

 

大きなシダが繁茂している部分をなんとかかんとか花壇にしたところにも、またもうちょっと

アンティグアで買い足してきた花を植えました。大きくなぁれ。一番右が今回買ってきた

新しいパンジーです。残りの4株は前回組。

 

CIMG5448

 

日本じゃまず見れなさそうな、パンジーとインパチェンスとペチュニアの共存(笑)。日本だと

冬の花の代表と、夏の花の代表ですよね。まあきっとパンジーもここのところの暑さでダメに

なりそうではありますが。インパチェンスは、ニューギニアインパチェンスでしょうか。暑さに

けっこう強くてかなり大きな花が咲きます。そして冬に枯れることなく多年草として成長して

いくので、かなり!!!の大きな固まりになります。ここに植わっているのは全部、挿し木。

左端のバジルも、もらってきた家に植わっていた本体はもう枯れちゃったようですが、ここでは

元気に成長中です。このあたりで一般的な種類で、なぜか多年草です。バジルなのに珍しい

ですね。日本で一般的なスイートバジルではなく、ちょっと紫がかっています。インターネット

で見たらアフリカンブルーバジルというのが一番怪しい・・・多年草って書いてあるし。まあ

味、香りは普通のバジルとあんまり変わりません。ペチュニアは挿し木にしたばかりなので、

ちょっとヘニャヘニャしています。がんばれ!

 

CIMG5449

 

バラも5鉢になりました。それ以外にもプランターにコリアンダーの種やネギの種をまいたり、

いろいろ楽しめていてうれしいです。ハナタロウも庭に出るのが好きなので、あいかわらず

時々声をかけては家に呼び戻してコントロール中です。ちゃんと言うことを聞いて呼ばれたら

走って帰ってきます。にゃん。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。