2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マリポーサ デ オチェンタ イ オチョ。

蝶の写真を撮るのって本当に難しいですね。グアテマラでも特にここ、アルタベラパス県や

バハベラパス県は蝶の種類が多いようです。乾季にしか出てこない蝶や、雨季にしか

見られない蝶など、いろいろらしいですが、特に面白い蝶といえばまずは真っ青に光る

モルフォ蝶、そして透明羽根の蝶、あともう一つ挙げるとしたらこれですかねぇ・・・。

 

CIMG5463

 

ちょっとボケたけれどもう一枚。

 

CIMG5464

 

羽根に数字で88と書いてある、通称マリポーサ デ オチェンタ イ オチョ(八十八蝶という

意味そのまま)です。独特の模様に、くっきりとした赤が特徴ですが、実はこの羽の裏側は

(それとも表って言うんでしょうか?)黒地に青くきらきら光る線が入っているんです。でも

止まるとすぐに羽を閉じてしまうので、その色を写真に撮るのはほとんど無理です。

 

と思ったら、ある日のこと、道に死骸が落ちてましたー。じゃん。

うーん、見事な88の模様です。

 

CIMG5541

 

うわー、苦手! ・・・という人ごめんなさい(笑)。

これが生きてる間は写真に撮るのがまず不可能だった表側。だいぶ羽が傷んで禿げて

しまっていますが、偏光の青い線がはいっているのが分かりますか?生きている時は

これが本当に綺麗に光るんですよー。

 

CIMG5542

 

昆虫写真家の人って、本当に上手に昆虫の写真を撮りますけど、とってもいい性能のカメラ

を持っている以外にも、やっぱり忍耐力がすごいんでしょうねぇー。ほんと、蝶の写真を

撮るのはむっずかしいです・・・。生きている88蝶を見たい方は、雨季の間にグアテマラに

遊びにどうぞっ。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。