2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ケクチ語の強い味方とお知り合いになりました。

日本ではまだまだケクチ語なんていっても、どこの国で話されている言葉かなんて、

「なにそれ?」って、ぜったい誰にも分かってもらえない、そんな言語だと思います。

それはそうですよね(笑)。マヤ系の言語といったって何十もある、そのうちの一つですから。

グアテマラとメキシコにまたがるマヤ系住民の言語は、本当に多様性があって面白いです。

 

というわけで、おそらくグーグルとかヤフーなんかで「ケクチ語」って検索かけても、たいした

情報はヒットしません。(興味のある方はやってみてもいいですけれど)

 

そんな中、Twitterで「ケクチ」でヒットしてお知り合いになった方がおられます。

こんな方です。

 

CIMG4588

 

東大でケクチ語に関する博士論文を執筆中の、奥様と一人娘さんがおられる、渋下さん。

たまたま5月から8月までの3ヶ月ちょっと、コバンにフィールドワークに来られる、というのを

知りました。Twitterで連絡を差し上げたら、お返事も下さって、なんとお会いできることに。

 

フィールドワークのために来られているのでお忙しい中、チャメルコの我が家まで

来てくださり、今は絶版らしい「ケクチ語スペイン語辞典&スペイン語ケクチ語辞典」の

総スキャンデータをくださいました。とっても助かります!

 

最初はもちろん緊張されておられたのですが(素朴な面白い、良い方でした)、

だんだん打ち解けてきて、日本に帰国するまでに、もう一度食事でも、

という話にもなりました。

 

コバンは一応県庁所在地なので、大きな町ですが、今までマックしか行ったこともなくて

ちゃんとしたレストランの在り処も評判も、恥ずかしいことにまったく分からない私たち。

結局、渋下さんのお勧めのレストランに連れて行っていただきました。

 

カサ デ アクーニャという名前のレストランで、実は今までも何度も前を通っては、

なんだか素敵そう、と思っていたところに連れて行っていただきました。

どうやらオーナーはスペイン人ではないか、とのことですが、いろんな蘭の花が

飾ってあってアンティグアのように、中庭に面した回廊にテーブル。

ウェイターさんたちも、とってもきちんとした素敵な対応で、とってもびっくりしました。

 

お料理もとってもおいしかったので紹介します。

具沢山のサラダは、ヤングコーンやパルミート、チキンまで乗っていて、

自家製のドレッシングととっても合いました。

 

CIMG4590

 

私の頼んだのは、白身魚の白ワインクリームソース。 ソースがいっぱいかかっていて

全部すくって食べ切れないくらいなのが、残念なくらいでした。

 

CIMG4589

 

せっかくなのでデザートも頂いたら、これもとってもおいしかったです。

 

CIMG4591

 

そして、こんなカプチーノが出てきました。とっても感動です!壊しちゃうのがもったいない

ですね。

 

CIMG4592

 

別のカプチーノは別のデザインでした。何種類くらいのデザインがあるんでしょうね。

 

CIMG4594

 

渋下さんは、今後はNGOっぽいものを立ち上げて、チャメルコの隣町、カルチャの集落で

織られている織物をチャリティーのようにして日本で販売する、その販路を確立しようかと

考えておられるそうです。ケクチ語の研究も続けられるそうで、お互いこれからも、いろいろ

お世話になります、という話になりました。ケクチ語の研究を続けられて何年も、という

方ですので、文法等、どうしても分からないことがあっても、お聞きしてもよいとのことで

ケクチ語をぼちぼち勉強してみたりしている私たちにとって、とても貴重な方と

お知り合いになることが出来て嬉しいです。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。