2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
蘭の季節です。

グアテマラでもここアルタベラパスは蘭が有名です。グアテマラの国の花、モンハブランカ

も、アルタベラパスでは見れる・・・らしいです。 時期は3月くらいとのことですが。

 

モンハブランカじゃなくてもいろんな蘭があります。バハベラパス県からアルタべラパス県に

かけての国道は、けっこう道沿いのあちこちに蘭の鉢を売っています。 アルタベラパス県の

県都コバンにある カサ デ アクーニャ というレストラン(「地球の歩き方」には こちらに

併設されているホテルしか出ていないけれど、レストランがメインでけっこう有名)には、

色んな種類の蘭がところ狭しと飾られていて、時期になるとすごい花がいっぱいです。

 

ところで、グアテマラの国の花といえばモンハブランカなのですが、国の鳥といえば、

ケツァールです。 グアテマラ通貨の名前にもなっているケツァール(通貨の場合はケツァル

と書くのが一般的です)は、メキシコから南へずっと中米一帯にいる鳥ですが、なかなか

見るのが難しい幻の鳥。 これが見られる場所がバハベラパスにあります。その名も

ビオトポ デ ケツァール。 そのそばにランチート デ ケツァール というホテルがあって

その庭にもよくやってきます。見れるのは1月から2月。そして一番良い時期は5月から

6月。3,4月は見れないそうです。

 

せっかくグアテマラにいるので一回くらい見たいね、と話していたのですが、思い切って

行って来ました。といってもうちから1時間なんですけれど・・・。 でもケツァールが見れる

のは早朝、なんとなく朝早く出るのが面倒くさくて、日曜日の午後からゆっくり出かけました。

泊まるつもりです。残念ながら霧雨が降り続いているまっただ中ですが、さてケツァールは

現れるのか?

 

ここのホテルにもモンハブランカはあるけれど、残念ながら花の時期じゃありません。

かわりにこんな蘭が咲いていました。

 

CIMG5576

 

じめじめした雲霧林のなかなので、こういう蘭には気持ちのいい場所なんでしょうね。

のんびりしながら過ごしました。なんにもない場所なんですもん。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。