2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アトール シュコ と アトール デ エロテ。

友人たちとみんなでメルカードに行ってきました。目的はアトールです。

アトールは、なんか甘酒みたいにどろどろした、あったかい飲み物で、でもアルコールは

入っていません。いろいろ種類があるけれど、基本的にトウモロコシやお米で作った、

甘いおかゆのゆるいのみたいなものです。

 

2回くらい飲んだことがあるけれど、特に好きでもないのが、アトールシュコ。

シュコ、というのは「きたない」という意味のグアテマラ語で(スペイン語ではない)、

とうもろこしのゆでたのを放置してちょっとだけ発酵させたもので作ってあります。

なーんとなく、すっぱい。そして、必ず人口着色料のピンク色になっています。

なぜでしょう。まずこの色がいただけない、飲む気をなくすんですけれどねぇー。

 

CIMG4678

 

好きな人は好きな、アトールシュコ。クリスマンはこれにちょびっとフリホールもいれて

喜んで飲んでいました(写真の子)。私は今回はそっちはご遠慮して、もうひとつの

アトール デ エロテをいただきました。 これは、乾燥させる前のまだやわらかいとうもろこし

で作ったもので、風味は日本のコーンスープっぽいですが、でも甘いです。

なみなみ入っていましたが、飲みかけの写真ですみません。こんな感じです。色は白に

近いです。つぶつぶもちゃんと入っています。

 

CIMG4679

 

とうもろこしの毛とか入っちゃってるところが、おおらかなんですけど、おいしい。

別におなかを壊したりはしません。 今はまだそれほど日中は寒くないけれど、

12月ごろになって本当に寒くなってきたら、このアトールはなかなかあったまって、

とっても優しい感じでおいしいです。

 

でも12月ごろは、エロテのアトールはないので、飲むとしたらたぶんお米とカカオの種で

できたやつを頼むかなぁー。アトール コン チョコラテという名前で、これもけっこう

おいしいです。日本で作ってみようとは思わないのが不思議ですが、

やっぱりこういうごちゃっとしたメルカードでみんなと一緒に飲んでこそ、の

飲み物ですね!お値段はだいたい一杯が1.5ケツァルくらいです。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。