2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
渋下さんと食事ケロ。

東大でケクチ語の研究してる博士課程の渋下さん、またコバンに1週間ちょっと

来られて、連絡くださって是非またお会いしましょう、というので一緒にお昼をして

来ました。今回はコバンの中央公園のそばにあるホテル兼レストランの

La Posada という場所。来たことなかったのでうれしいです。

コバンの中心地なので、すぐそばの道路は車の音がひっきりなしですが、

中はけっこういい雰囲気の中庭が。

 

CIMG5980

 

けっこうコバンの中で由緒ある感じなんでしょうね、雰囲気としてはもともと

カトリックの修道院とか、そういう感じの施設だったのではないかと思われます。

食事はまあまあ普通に美味しかったです。

 

CIMG5981

 

「げふっ」

 

渋下さんはケクチ語の研究と共に、ケクチの女性たちの生活向上について

活動をしたいという夢をもっておられるそうです。だから時々こっちに

来ては、カルチャのほうの集落の女性たちの機織りからちょっとずつ

販路を広げる手伝いをして、それでどうコミュニティーが変わるかとか

そういうのを見たいらしいです。まあ文化人類学っぽいですな、そりゃ。

私は大学の文化人類学つまらなくて大っ嫌いでしたけれど、単位取るためだけに

受けた授業で、それほど覚えてはいないんですけれど(汗) こういう実地でやる

フィールドワークは面白いのかもしれないですねぇー。

 

今度は5月のコバン国際マラソンに合わせて来れたらいいですね!

(渋下さんの趣味はコーラスとマラソン)最近もう日本はマラソンブームすぎて、

有名なマラソン大会はエントリーしても抽選になっちゃうので倍率高くて

全然当たらなくなっちゃったそうです。コバンはまだまだ大丈夫でしょう。

一応エントリーはしたらしいですけれど、旅費が高いですね(笑)。

奥さんと娘さんも一緒に来らればいいのに、全然グアテマラなんて興味が

ないんだそうです。もったいないなぁー。

 

ケクチ語の勉強する上ではやっぱりきちんと研究しておられる方から

文法などの説明受けられるのは助かりますね。言語習得がんばります・・・。

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

自己紹介
中米グアテマラ生活5年半、アルタベラパス県サンフアンチャメルコ市で マヤ系ケクチ語をのんびり習得中。ケクチ語って日本ではほとんど有名ではありませんが。日常生活を日記風にお届け グアテマラのゆるーい風をお楽しみくださいね。ときどきカエル目線で日常のちょっとした様子をお伝えします。

ChamelcoKerori

ケロリってだぁれ?
今年で12歳のカエル(♂)です。いろんなところにお友達を持っています。ちょっと泣き虫で、こわがりさん、高所恐怖症。言葉の最後にケロがつくのが特徴です。よくお気に入りのネコアップリケ付きタオルケットを引きずっています。よろしくケロケロ!
最新記事
お客様の数
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
Falling Frogs

border="0"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。